FC2ブログ

2018年GW新潟・東北地酒ツアー(11)

2019.01.25.20:16

こんにちは~

3日目、「猪苗代」から更に北へ。
「いいたて村の道の駅までい館」に到着しました。
駅名に「道の駅」と入っているのは珍しいですね。
唯一でしょうか…?
近いケースとしては長野の「上田 道と川の駅」があります。
「までい館」の「までい」とは、
「手間暇を惜しまず」や「心を込めて」と言った
こちらの方言だそうです。
いい言葉(*^_^*)
2018_04_30_IMG_2119.jpg

ここでは村のイチゴを使ったチーズケーキを購入しました。
瓶に入っている珍しいタイプで、見た目もとても綺麗です。
イチゴジャム、チーズケーキ、クッキー生地
様々な味を組み合わせて変化を楽しむことができます。
2018_04_30_IMG_2122.jpg

ここは、レストランの景観が素晴らしいです。
天井から花いっぱいの植物が垂れ下がっているのですが、
天井から光が入るように設計され
温室のように室内でも十分花が育つようになっています。
2018_04_30_IMG_2111.jpg
花が飯館村の主な産業の1つということから、
こんな素敵なデザインになったようです。

トイレも木を使ってナチュラルな雰囲気で
とてもかわいいです。
内部の写真は撮れませんので、入口のみ。
ここまででも素敵な雰囲気が伝わって来ませんか…?
2018_04_30_IMG_2118.jpg
なんだかメルヘンな雰囲気の道の駅ですが、
オープンまでの道のりも、そして今も苦難の連続で来たのではないでしょうか。
この村は東日本大震災の影響を大きく受けた地域なのです。
駅内には、食品の放射能測定装置も設置されていました。
2018_04_30_IMG_2113.jpg
一時は全地域に避難指示が出ていて
今も一部の地域は帰宅困難地域となっています。
それが嘘のように
訪問した時は活気に溢れていました。

飯館村は「日本で最も美しい村連合」というのに入っていて、
そこに加盟している他の村の特産品も販売していました。
2018_04_30_IMG_2117.jpg

次に訪れた道の駅は「伊達の郷 りょうぜん」。
2018_04_30_IMG_2131.jpg
「伊達の宿場ビストロ」と称するだけあって、
伊達産の鶏がメインのレストランやお餅屋さん、パン工房、
牧場直営ジェラート店、等美味しそうなものが一杯でした。
…が、それだけに
とにかく混んでいてゆっくり見られませんでした。

次の道の駅は「国見 あつかしの郷」。
2018_04_30_IMG_2140.jpg
ここも地元野菜中心のビュッフェ、軽食コーナー、カフェテリアと
食が充実しているのですが
この駅で絶対食べたいものがありました。
「国見バーガー」です。
詳細はまた後日。

theme : 道の駅
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1114駅/1160駅

つぶやき
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索