FC2ブログ

2018年GW新潟・東北地酒ツアー(10)

2019.01.16.18:23

こんにちは~

GWの新潟・東北旅行2日目は福島を旅しました。
前回の旅行記からだいぶ日が空いたので、振り返ってみました。
2018GW10
新潟からスタートして、雪山を抜け、
歴史のありそうな神社が湖畔に立つ田子倉ダム、
冬の厳しい雪の映像が印象的だった「尾瀬檜枝岐」
伝統工芸品の織物を今に伝える「からむし織の里しょうわ」
会津の食・工芸が集まった「あいづ 湯川・会津坂下」
これらを経て会津若松で宿泊しました。

会津若松市内は古い建物が多く、
散策が楽しそうでしたが
夜に着いた時はもう暗くなって観光ができませんでした。
翌朝、街の散策や鶴ヶ城も見たかったのですが
予定係の相棒によるとこの日は道の駅巡りの予定が
ぎっしり詰まっているとのこと。
泣く泣く出発です(TwT。)

3日目の最初の道の駅は「猪苗代」。
上の地図でも会津若松の隣にちらっと見えますが
市内から近い場所にある駅です。
2018_04_30_IMG_2109.jpg
2018_04_30_IMG_2091.jpg
磐梯山の眺めが非常に美しい!
山が見える所に広々とした公園があるのもいいですね。

ここのピザが食べたかったのですが、
レストランは11時からで
今は9時過ぎだったので諦めました…
代わりにソフトクリームを2本購入。
詳しくはまた後日ご紹介します。

ここは菓子・惣菜共にパンも充実しているようです。
2018_04_30_IMG_2098.jpg
それから、福島の郷土料理いかにんじんをせんべい等に加工した
お土産が多かったです。
いかにんじん美味しいですものね!

前の日の最後に行った道の駅「「あいづ 湯川・会津坂下」
も会津の伝統工芸品がたくさんありましたが、
この駅もかなり揃っていました。
小法師、ぬいぐるみ、べこ人形等
黒と黄土色の縞模様デザインをよく見かけましたが、
この地域でよくある色づかいなのか…?
と思い調べてみたら、「猪苗代縞」と呼ばれている
やはり伝統的な模様でした。
昭和末期に途絶えたものを、
今この道の駅が復活させようと様々な商品を開発しているそうです。
伝統工芸なのにどこかモダンでとても素敵です。
失われかけた地域の良いものを掘り起こして復活させ、
遠くから訪れた人に知ってもらう。
これもまた、道の駅の持っているパワーかつ魅力かもしれません。

後、この会津塗のフォトフレームもおしゃれでした。
道の駅の伝統工芸品のコーナー、好きだな~
2018_04_30_IMG_2103.jpg

theme : 道の駅
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1114駅/1160駅

つぶやき
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索