道の駅へ途中下車 

2017, 02. 13 (Mon) 21:12

こんにちは~

これは先日テレビのニュースで知ったことで、
皆さんもご覧になったかもしれません。

道の駅を利用する条件に限って
高速道路を一時的に降りてまた戻ってくるというのを
試験的に行うことを国土交通省が発表しました。
まさに道の駅への「途中下車」です。

とりあえず、今回は試行なので
群馬県の「玉村宿」
愛知県の「もっくる新城」
山口県の「ソレーネ周南」
が対象となります。
今回の試みは
SA、PA間の距離が25km離れている所に休憩場所を、ということで始まったということで
これらの3駅が選ばれました。

この3駅に行き、一定時間(1時間程度を想定)内に高速へ戻ってくることが条件で
降りずに利用したのと同じ料金の扱いを受けることができます。
スタートは今年の夏を予定。

道の駅を利用した証拠はどうするのだろう?と不思議に思って調べてみたら、
道の駅の入口で自動的にチェックされるようです。
食事や買い物でなくてもトイレや休憩だけでもOKなのですね。
1時間だと混んでいる時は食事は厳しいこともあるでしょうが、
トイレの場所があるだけでも利用者にはいいのかもしれません。
道の駅にとっても、高速で通り過ぎてしまう所が
立ち寄って買い物してもらえたら嬉しいでしょうね。

詳しいニュースはこちら

コメント

道の駅ファン

SA、PA間の距離が25km離れているといっても高速道路ですから、25kmはすぐだと思うので、もうちょっと距離が長いところで実験したほうがいいと思う。
例えば福島県の常磐道。インターから道の駅までの距離はわかりませんが 、ならはPAから鳥の海PAまで90kmもあるのに間に南相馬鹿島SAしかないのでどうなんだろう。

ほかには群馬愛知山口の3ヶ所はインター降りてすぐですが、ほかに実施する場合道の駅まで近くなければ当然道の駅に滞在する時間も短いので損ですよね。

2017/02/19 (Sun) 16:55 | 道の駅ファン | 編集 | 返信

もるもる

1時間で高速を降りて戻ってくることを考えると、
インターすぐの道の駅というのが絶対条件になりますね。

25kmというのはどうやって決めたかわかりませんが、
急な眠気や体調不良、トイレに行きたくなった等の場合を考えるとやっぱりSAPAをできるだけ短い間隔で置くのが理想だと思います…
増やすのは難しかったのでしょうか。

御指摘の常磐道はもしも何かあった時のことを考えると休憩場所がそれ程少ないのは心配ですね。

2017/02/20 (Mon) 20:13 | もるもる | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント