2016年GW東日本いちごタルト旅行記(8)

2017.01.27.23:13

こんにちは~

迷いつつも、道の駅「日光」でこの旅3つめのいちごタルトを食べてしまいました。
お腹一杯でもいちごタルトは別腹です。

さて、ひと休みしたところで本日のメインイベントである
日光東照宮見学に向かいました。
a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/i/c/michinoekimorumoru/IMG_0289.jpg" target="_blank">IMG_0289.jpg
さすがGW、多くの人が訪れています。
これでも少ない瞬間を狙って撮りました。
IMG_0290.jpg
おお、これが有名な「見ざる聞かざる言わざる」の三猿!
IMG_0292.jpg
これを見ると日光東照宮に来たなという気持ちが高まってきました(゚∀゚〃)
愛嬌がある象。
これが作られた時は、象なんて滅多に見られるものではなかったでしょうに
よく作ったものです。
IMG_0293.jpg
それにしても、どこを見ても絢爛豪華の金ピカです。
江戸時代は徳川家の時代、と学校で習っても本で読んでも
ここへ来て、贅を尽くし職人の粋を集めた建物を見た今ほどそれを実感したことはありませんでした。
やっぱり当時の徳川の威光って凄かったのですね~
IMG_0295.jpg
何だか私、動物の装飾ばっかり撮っているような…
鳥の羽一枚一枚まで細かくて見事です。
IMG_0297.jpg
↑の鳥さん含めこの辺りは修復したての区域でした。なのでとても綺麗で色鮮やか。
IMG_0298.jpg

同じ装飾でも、まだ修復していない所はこんな感じです。
当時の鮮やかさを吹き込む現代の職人さんも素晴らしい。
IMG_0299.jpg
三猿と匹敵する、東照宮のもう1匹の人気者「眠り猫」。
IMG_0301.jpg
いやー、素晴らしい日本の職人技の数々をすっかり堪能しました。
まさに東照宮全体が美術館のごとし。
しかし、これは行った人ならわかると思うのですが
ここの…禰宜さんなのか権禰宜さんなのか、はたまたバイトのスタッフさんなのかわかりませんが
商売根性は凄いですね!Σ(゚д゚;)
まさにテレビショッピングのような話術で言葉巧みに限定お守りを売り込んでおりました。
「この色は限定、今だけです!!」
…みたいな。(´'-'`)
これを聞くと雅で伝統ある世界遺産が、ちょっと色あせて見えてしまいました。


これは1636年にオランダから奉納された釣燈籠だそうです。
ロウソクに火をつけると回転する仕掛け付き。
はるばる海を越えてやってきたと思うと感慨深いです。
IMG_0307.jpg
1636年というと長崎の出島が完成した年。
まさか数年後、自分達がそこへ押し込められるとはオランダの人も思ってもみなかったでしょう…

東照宮の五重塔近くの表示板。
標高634mとのこと。
さすが那須は避暑地としても有名なだけあって、
そんなに標高が高かったのですねー!
IMG_0309.jpg
ということで、ゆっくりと日光東照宮を見て回りました。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1065駅/1117駅

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索