2015年海の日九州小旅行(3)

2016.06.14.18:58

こんにちは~

「うしぶか海彩館」のある天草には、
「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の構成資産である
﨑津集落があります。
ここは教会単独ではなく、集落で1つの資産なのですね。
天草の道の駅に行ったら、是非ここへ行きたいと思っていて
今回それが叶いました。
ということで、寄り道タイーム!(゚∀゚)

天草も室町時代、日本へキリスト教が入ってきてから
多くの人がクリスチャンとなった土地です。
禁教時代を経てもなお、深い信仰を守り続け
宗教の自由が認められてから素晴らしい教会が建てられました。

世界遺産登録が期待されていましたが、
今年2月に「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」が
残念ながら推薦見直しとなってしまいました

しかし昨年7月は世界遺産登録に向けて盛り上がっており、
明らかに真新しい駐車場があちこちに見られたり
案内の地元ガイドさんがおられたり
登録への意気込みが強く感じられました。

でも駐車場…
これからどうなるかわかりませんが、
もし、もし、世界遺産にめでたく登録されたとなったら
これで足りるのだろうか?と少し心配になりました。
元々小さな漁村にある、地元の人の為の教会です。
なので教会の周りは民家がびっしりと並んでいます。
広い駐車場スペースなんて確保できません。
3台分くらいの駐車場が何箇所かに点在していて、
何とか用意したのだなあ…という印象を受けました。

駐車場も少ないですが道も1台通るくらいの細い道が多く
多くの車や特に観光バスが押し掛けたらどうなるのだろうか?と
気になります。

さていよいよ﨑津教会の見学。
教会群のホームページには要事前連絡とありますが、
この時は地元ガイドさんがどうぞどうぞと言って自由に見ることができました。
海の日の3連休でしたし、日にちにもよるのかもしれませんね。
DSC08229.jpg
昭和初期に建てられたもので、
祭壇等がある奥の方以外は鉄筋コンクリート製。
なので見た目は無機質でちょっと地味な印象を受けてしまうかもしれません。

ステンドグラスも…こう言っては何ですが暗い色。
DSC08233.jpg

ところがですよ!!
中に入ると一転して、真っ白な漆喰の壁の部屋に
やわらかな自然光が入ってきて
とても心が落ち着く空間なのです。
写真撮影禁止なのでここでお見せできないのが残念ですが(><。)
ネットで是非検索してみてください。
外からは地味だなあ、と思ったステンドグラスも
中で見るとパステルカラーに大変身。
私のイメージではサンリオによく使われるような…
思わず「かわいい!」と言ってしまうような
明るいピンクや水色の、とてもポップな色彩なのです。
これは外観だけで判断しないでいただきたいです。

ヨーロッパの教会に行くととっても田舎でも
外も壮麗、中も壮麗であることが珍しくありませんが
日本の教会は外は(新しいこともあって)そっけなかったり
コンクリートで重みがないなと思ってしまうのですが
一転、入るととてもかわいい花の装飾があったり
ステンドグラスが綺麗だったりで
そこが最近ツボになってきております。

あと、ここの教会の特徴は畳敷き(*´ω`*)
和ですなぁ~
外の庭園も、コイが泳ぐ日本庭園に
マリア様が佇んでおられたりして和洋折衷がいい味出しています。
DSC08231.jpg
何かじわじわくる…

自分では撮れなかったのですが、
観光サイトや教会の紹介ページでよく見る
﨑津集落と教会と海を遠くから見た風景が大好きです。
穏やかな海の周りに並ぶ日本の小さな漁村、そしてひときわ目立つ西洋の教会…
世界遺産になろうがなるまいが
素敵な所に変わりはないな、と思わせてくれます。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1065駅/1117駅

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索