道の駅グルメ四国編(34)高知県「なぶら土佐佐賀」カツオのたたき

2015.04.08.14:28

こんにちは~

昨日はブログサイトが不調で更新できませんでした<(_ _)>


さて、高知県までやってきた道の駅制覇軍。
高知のグルメといえばカツオ。
しかも今回訪れた「なぶら土佐佐賀」はカツオをテーマにした道の駅です。
前の駅で鯛めし、しらす丼を食べてしっかりお腹はいっぱいですが
ここでカツオを食べずには帰れない…!(><)

ということで、16時ですがちょっと早い夕食としてこの駅でカツオをいただくことにしました。
夜は何も食べない覚悟。

この「なぶら土佐佐賀」に入っているレストランは、
「明神丸」といって高知市内あちこちにもお店を出しているカツオ料理専門店です。
お店の入口からは、カツオを藁で焼いている作業を見ることができるようになっています。

↓ガラスが反射してわかり辛いですが、手前が焼く所です。
DSC07322_20150408115743452.jpg
DSC07315.jpg
県内産の木材を使用したシンプルかつ温かみのある店内です。

こちらがカツオのたたき丼、650円。
DSC07318.jpg
DSC07319.jpg
たたきの上に山芋が乗っており、
甘辛だれでご飯が進みます。
さすが本場の味と舌鼓を打ったのですが、
次に食べた物に更に大きな衝撃を受けました。

たたき定食、980円。
DSC07316.jpg
DSC07317.jpg
…なのですが、
カツオのたたきと聞いて
皆さんはどのような味付けで食べますか?
三杯酢・ぽん酢等のようなちょっと酸味の利いたたれが多いかな…?と思います。
私が今まで食べてきたのは100%それでした。

しかし今回いただいたのは塩、以上です。
ここのお店にもたれか塩か選べるのですが、
珍しいなと思って何気なく塩にしてみて大正解。
思わず出た言葉が
「ぽん酢で食べている場合じゃない!!!」
でした。
シンプルにして最高の調味料、塩。
外はしっかり焼かれ、中は生のたたきの味をキリッと引き締めてくれます。

何故自分は今までこの食べ方に出会わなかったのだろう、
何故広まっていないのだろうと思って調べてみたところ、
新鮮なカツオでないと美味しくないようです。
産地ならではの食べ方なのですね。
普段手に入るカツオのたたきはちょっと生臭いので…
それだと駄目なのかもしれません。

また、藁焼きならではの良い意味で焦げた香りがたまりませんでした・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

theme : グルメ♪食の記録
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1063駅/1117駅

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索