2014年GW九州オフ+新駅旅行(6)

2015.01.16.20:32

こんにちは~

帰路もまだ旅の途中。
たっぷり寄り道を楽しみます。

次に訪れたのは、大分県日田市にある直売所「元気の駅」。
DSC07123.jpg
日田天領水というミネラルウォーター(九州では名前が知られています)を出している会社が運営しています。
今回初めて行ったのですが
食料品なら一通りそろっていそうなくらい、とんでもなく広い!!
驚きましたw(*゚o゚*)w
道の駅巡りを趣味としているだけに、
今まで道の駅以外の直売所には殆ど行ったことがありません。
直売所も本当に進化していますね~@@
広さはわかりませんが、
駐車場が600台分あるということから大体想像していただければと思います。
ここでは美味しいシュークリームを買いました。
そしてこの旅最後に訪れたのが小鹿田(おんた)焼という焼物の里です。
これも日田市内にあります。
すぐに歩いて回れるような、ほんの14ヘクタールほどの小さな集落に10軒ほどの窯元があります。
昔ながらの原風景をそのまま残したような景観の中にある窯。
(重要文化的景観に選ばれています)
個人的にかなりツボでした!

九州は焼物の里が非常に多く、私も何箇所か行ったことはありますが
これほど作っている所をそのまま見せてもらえる所は初めてでした。
工房のすぐ傍を清流が流れていて…
DSC07126.jpg
その水が工房に引かれていて、
ししおどしの原理で土を細かく砕いている機械(唐臼)を見ることができます。
DSC07127.jpg
この独特の音は日本の音風景100選にも選ばれています。
聞こえるのは清流の音と臼が土を挽く音のみ。
本当に素敵です。
DSC07129.jpg
のぼり窯や
DSC07130.jpg
作品を干しているところや
DSC07131.jpg
釉薬など
DSC07132.jpg
作る工程を間近に自由に見学することができました。
超おすすめ散策スポットです。

これは…お皿を地面に置いているのではなく、
DSC07135.jpg
壁に埋め込んでいるお宅があったので思わず撮りました。
おしゃれです。

福岡の小石原焼(道の駅「小石原」がある町ですね)とどこか近いものを感じると思ったら
小鹿田焼を興す時に小石原焼の職人さんを招いたのだということを今回初めて知りました。


ということでこの後無事帰宅し、GW旅行が終わりました。
今回は振り返ってみると九州の魅力再発見の旅でした。
オフ会も楽しかったですし、
通潤橋周辺の眺めも小鹿田焼の里も
今の日本には殆ど失われてしまった、でもずっと残って欲しい風景でした。

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。
また次の旅行記でお会いできたらと思います<(_ _)>

theme : 国内旅行
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1065駅/1134駅

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索