2014年GW九州オフ+新駅旅行(3)

2014.12.08.18:57

こんにちは~

次の目的地は大分ですが、
お昼休憩に熊本の「通潤橋」に立ち寄りました。
ここの道の駅からは通潤橋がばっちり見えますが、
駐車場に入った時丁度放水タイム中!
DSC07081.jpg

ここで通潤橋のことを説明しますと…
通潤橋は幕末に作られたアーチ型の巨大な石橋です。
しかもただの橋ではなく、周囲の田んぼへ水を供給する機能を備えています。
今は他に新しい設備もでき、また文化財保護の点から
本来の目的で使うことよりも
殆ど観光の為に放水することが多いです。
放水スケジュールは季節によって違いますが
GWのこの時期は多く1日2回放水タイムがありました。
その1回目の時に丁度到着したのです。
しかしそれもみるみるうちに水の勢いた減っていって
今から急いでも橋の所まで間に合わなさそうでした。

次の放水まで待とうか先に行くか悩みましたが、
特に急ぐ旅でもないので待つことにしました。
GWということで出店もたくさん出ているので
そこでお腹をみたしつつ駅内を散策したり
疲れたら休憩していると放水タイムがやってきました♪
DSC07095.jpg
勢いよく飛び出す水!水!水!
橋のすぐ下にいると水しぶきが容赦なくばしばしかかります。
5月なので気持ちいい~(^▽^)/
すごい迫力。
では上に登ってみましょう。
DSC07099.jpg
虹が見えます
高さ約20m。
高所恐怖症の私はあまり近づけません。
柵がないのは怖いですが、
あると趣台無しだと思います。
落下事故が今までないというのが凄い!
これからもありませんように。
DSC07101.jpg
橋上からの道の駅の眺め。
通潤橋は橋やその機能自体も素晴らしいですが、
周囲の棚田の風景をきちんと残している所も皆が惹かれる理由の1つでしょうね。
道の駅から橋までの田んぼの細い道とそこを歩く人々の眺めが何故かたまらなく好きです。

放水口。普段見られない光景ですね。
DSC07102.jpg
30分の大迫力の放水ショー、たっぷり堪能しました。
1時間半待った甲斐がありました。

さて待ち時間の間に何を食べたでしょうか、次回ご紹介します。

theme : 道の駅
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1065駅/1117駅

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索