道の駅グルメ長崎編(12)・「彼杵の庄」“シフォンケーキきよた”のシフォンケーキ

2014.01.27.19:32

こんにちは~

今日は久しぶりに遠征旅行以外の道の駅グルメレポです。


数週間前のこと。
マツコ・デラックスと井筒和幸監督が出演するラジオ番組で
長崎県のシフォンケーキが紹介されて、大絶賛されました。

芸能人がメディアで美味しいと言った程度では
わざわざ買いに行きませんが(ピンキリあるので)、
それが生産者のお店以外では
恐らく近くの道の駅でしか売っていないという情報を別ルートで入手しまして…
「道の駅制覇軍」としてはこれは黙っていられないと、
厳しい寒さが緩んだ昨日の日曜日に、道の駅へ買いに行ってきました
εεεεεヽ(*´▽`)ノ


その道の駅は「彼杵の庄」。
彼杵は「そのぎ」と読みます。
シフォンケーキのお店は「シフォンケーキきよた」、
この道の駅から10km程の川棚町にあります。
DSC06867.jpg
プレーンやコーヒーマーブル等の定番商品の他、季節限定のものもあって
今回道の駅にあったのは今の季節だけしかないレモンでした。

これを作っておられる方は原材料にたいへん強いこだわりを持っておられます。
添付のメモによると、
・小麦粉は波佐見産(川棚町の隣)の殺菌殺虫等の農薬不使用。
・材料は地元産。
・油は1番搾りの菜種油。
・添加物不使用。
一般の食品に入っている添加物や農薬の類はごく微量の物でも、
長年積み重なっていけばたいへんな量になる…
と考えてこのような商品作りをしているそうです。

ではでは、いただいてみましょう~
DSC06869.jpg
(クリームは付いていません、念の為。)
~!!!
シフォンケーキはあのふわふわとした感じが好きでよく食べますが、
この食感は初めてです!
口の中で溶けそうな位繊細な口当たり(*´ω`*)
とてもとてもきめ細かいです。
どうやったらこんな風に仕上がるのだろう…
何度か自分でも作った事があるだけに、余計驚きました。

材料のレモンは地元の農家の人にわけてもらった無農薬のものだそうです。
使っているのは果肉だけでなく、外側の皮も果肉と皮の間の白い部分もマーマレードにして使っています。
爽やかかつ、時々ほろ苦さがいいアクセントとなっていました。
めちゃくちゃ美味しい!>▽<
素材の良さがよく活かされています。

これは是非とも他の味も食べてみたいです。

が、ここで重要なポイントが1つ。
実はこのお店、2日前までに要予約なのです!
お1人でやっておられるからということで…
でも急にそちらの方へ行くことになった、間に合わない><
そんな時もあるでしょう。
しかし「彼杵の庄」では行ってその場ですぐ購入できるのです。今のところは。
しかもホールではなく、1切れずつで販売していました。
これは有難いですね

今度は直接きよたさんに買いに行きたいなぁ~

theme : グルメ♪食の記録
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1065駅/1117駅

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索