道の駅グルメ近畿編(54)・「うずしお」オニオンビーフバーガー

2013.08.27.18:41

こんにちは~

淡路島にある道の駅「うずしお」のご当地グルメ、あわじ島バーガー。
(詳しくは過去の記事「道の駅「うずしお」の「あわじ島バーガー」」を参照ください)

過去に一度行ったことのある道の駅でしたが、その後で登場したので
「いつか食べてみたい~、でも淡路島に行く機会はなかなかないな…」と思っていました。
ところが今年春に淡路島に新しい道の駅「福良」ができてチャンス到来

何種類かあるのですが、ご当地バーガーの大会で第3位に選ばれた「オニオンビーフバーガー」を選びました。
このハンバーガーの特徴はビーフがハンバーグではなく薄切り肉であること、
そして玉ねぎが生のスライスではなく玉ねぎカツであることです。
ハンバーガーの常識を打ち破った本当の理由はわかりませんが、
薄切り肉の方がお肉の食感や美味しさがしっかり味わえるし、玉ねぎは揚げた方が甘くなる。
これだけは確かです。
ビーフは淡路牛、玉ねぎは淡路産。
淡路島が誇る食材を上手く活かしています。
DSC05676_20130827102213c27.jpg
一口食べて思ったのは…とっても上品な味!
豪快な外見にも関わらず、です。
甘辛く味付けされたビーフにトマトソースが絡んで絶品!!(b^ー゚)!!(゚∇^d)
ビーフ、ソース、ピクルスが控えめなので玉ねぎの甘さがとても活きています。

そうそう…
淡路産玉ねぎというとそういうブランドの玉ねぎが1種類あってそれを使用しているのかと思いきや、
何と5種類も使っているそうです
更に用途も様々。
カツのみならず、ソースやピクルスにも使われています。
むしろビーフより主役!?

ジャンクフードと言われるハンバーガーですが、
1つ1つのこだわりの食材が何層にも組み合わさってこそこの美味しさが生まれるのだと思うと
とても複雑で奥深い食べ物なのだな~と感じさせられました。
どれか1つが違っていてもこの味は崩れてしまうでしょう。

結構ボリュームありそうですが美味しくて朝からぺろっといけました。
ご当地の美味しいものを求めて食べ歩いている道の駅制覇軍としては、
特産を使ってとても素晴らしいメニューを開発してくれたここのお店に心から「ありがとう!」と言いたいです。

席は屋内と外があって、外ではこのように鳴門海峡の素晴らしい景色を楽しみながら食事ができるのですが
風が強くて断念屋内でいただきました。
DSC05675_20130827102212bef.jpg

theme : グルメ♪食の記録
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1063駅/1117駅

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索