2012年GW関東遠征記(19)

2012.09.20.18:16

こんにちは~

旅行記7日目。
この旅の道の駅巡りが終わり、ここからはおまけの旅行です。

ホテルにチェックインして、荷物を置いてここからは相棒と別行動。

まずは上野の旧岩崎邸に行きました。
前から行きたかったのに加えてこの日はみどりの日で、無料開放だったので絶対行くと決めていました♪
DSC03260.jpg
三菱財閥3代目、岩崎久弥の邸宅です。
中は残念ながら写真撮影NGなので外観のみ。
外観も凄いですが内装はもうとにかく豪華で、ヨーロッパの貴族の宮殿かと思うような
当時の最高の建築技術と贅を尽くした建物でした。
庭を含めた全体の敷地も…これでも、元の面積よりはかなり削られているそうですが
それでもとんでもなく広かったです。


この後は…
大好きな上野動物園に行こうかと思ったのですが、急に土砂降りの雨が降ってきたので断念。
もう1つ迷っていた国立博物館へ行きました。
ボストン博物館 日本美術の至宝」という、
過去アメリカに流出してしまった日本のお宝の里帰り展をやっていたのです。
日本にあったら国宝級のお宝がずらり。
会場がかなり広い上にお客さんも多く、
2時間でも主だったものしか見ることができませんでしたが十分楽しめました。

一番印象的だったのが「吉備大臣入唐絵巻」。
唐に留学した吉備真備の堂々たる歴史絵巻かと思っていたのですが、
実は奇想天外なとんでもファンタジーで面白かったです。
何だか真備が気に入らない唐のえらい人達、意地悪なくらい難しい試験で彼の実力を試そうとします。
真備は幽閉されているのですが、空を飛んで試験内容を事前に盗み聞きして事無きを得るという…
吉備真備
(ボストン博物館 日本美術の至宝公式HPより)
他にも山あり谷ありの大冒険を繰り広げていきます。
絵巻というより漫画みたい。
これは後白河法皇(今大河ドラマで出ていますね)が描かせたというのですから平安の終わり頃でしょうか。
これを描いた当時の人に親近感が湧いてくる、そんなユーモラスな絵巻です。
絵巻を全部広げて見られるのは滅多にないことということで、いい機会でした。
人気展示物の上にGWということで、この作品1つだけで全部見るのに30分かかりましたが…(゚ー゚;A

因みにこの展覧会、東京は終了しましたが現在は名古屋、来年は福岡と大阪と巡回します。
見応えバッチリなので機会があれば是非ご覧ください。

theme : 東京
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1065駅/1117駅

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索