道の駅「しらぬか恋問」

2012.02.07.20:14

こんにちは~

道の駅「しらぬか恋問」。
DSC01424_20120207193409.jpg
↑どハデな看板が目を引きます。

名前の由来は白糠町にあるのと、駅の裏手にある恋問海岸から来ています。
恋問というのはアイヌ語の「波が崩す所」という意味の「コイトイ」を漢字で当て字にしたのだとか。
何ともロマンチックな当て字ですね
太平洋を一望できる海岸があり、
冬場の夜にはイルミネーションが飾られ…
まさにデートスポットにぴったりです。
いや家族でも友達でも同じく楽しめますが。

道の駅では海産物を中心に販売しています。
中でも一番印象的だったのは、「記憶形状昆布」。
一見普通の昆布なのですが
水でもどすと「祝」「寿」などのおめでた~い字になるのです。
地元産を使っている上にこの物産館「恋問館」の名に相応しい、とってもナイスアイデアな商品だと思います
お土産には勿論、引き出物にもいいですよね!

もう1つここで触れておくべき名物として、「この豚丼」があります。
十勝地方の郷土料理である豚丼で、レストランでも食べられますし駅弁としてテイクアウトもOK。
太平洋を望むレストランでは他にも地元の海産物を使った丼や定食が食べられます。

それから…
駅の自慢としているのが「日本一あずましいトイレ」。
「あずましい」とは北海道弁で「落ち着く」「居心地がいい」というような意味です。
(※「あずましい」は東北でも使うそうです)
初期の道の駅でかなりのお金をかけて明るく、ベンチもあるトイレを作ったのはここが先駆けなのだとか。
うーん、でも…
私が訪問した時はもうオープンから12年経過していたからでしょうか、
設備はしっかりしていましたが清潔さはむしろ他の駅より汚かったです。
あくまで個人的な見解ですが。
しかし昨年11月にリニューアルしたので、また生まれ変わって「あずましく」なっているかと思います。

ここの別棟のソフトクリーム屋さんは、夏場は行列ができる程人気。
ご当地ではないかもしれませんが美味しいと評判のお店です。

現在、白糠町内では道の駅で販売するオリジナルアイスクリームを開発するプロジェクトを進行中。
完成を楽しみに待ちましょう(*゚▽゚)ノ
DSC02397.jpg
※しらぬか恋問※(北海道)
営業時間:物産館 9時~19時(9~4月は~18時半)/レストラン 9時半~20時 
休館日:12/31~1/2、第2・4水曜(5~9、12月は無休)  
(営業日時は変更の場合がありますので各自御確認ください)
施設:売店、レストラン、公園
情報コーナー:パンフレット、掲示板、タッチパネル
休憩コーナー:外○中×
トイレ情報:★★☆☆☆
スタンプ:玄関入口
ソフトクリーム:マーメイドソフト(300円)
URL:http://city.hokkai.or.jp/~koitoi/
(評価部分は2005年時点)

theme : 道の駅
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1065駅/1117駅

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索