FC2ブログ

精霊流し

2011.08.16.21:34

こんにちは~
昨日は8月15日。
日本人にとって色々な面で特別な日です。

では長崎では…?

絶え間なく鳴り続ける、耳をつんざくような爆音。
目にしみるくらい激しい煙。
封鎖される道路、あちこちに立つ警官達。
↓煙で視界が大変悪いです
DSC01660.jpg
予備知識がなくて長崎に行ったら、暴動が起きたのかと思うような光景です。

そう、これが長崎のお盆。
珍しく旅に出なかった今年は、精霊流しを初めて見ました。

この1年間に亡くなった方々を船でお送りする儀式です。
今年は東北の震災の犠牲者の皆さんも一緒に…という船が多かったです。

↓コンビニにはこんな貼紙が。
爆竹は流す人以外使用禁止ですが、耳せんはお客さんにも必須アイテムです(ちなみにこのお店は売り切れでした)。
DSC01664.jpg
船は故人の趣味や仕事に関する装飾をするのが一般的です。
手作りだったり業者に頼んだりと様々。
DSC01643.jpg
個性があって面白い反面、その人の事をちょっとでも知ると「ああ、こういう方が亡くなったんだ…」と寂しくなります。
ペットのもあります。
DSC01646.jpg
↓町内で出す所もあります。
DSC01651.jpg
お祭り(おくんち)も一緒、弔いの行事も一緒。
最近はすっかり減ってしまった地域のつながりが感じられて、私は好きです。

↓今年一番豪華だったのでは…と思われる大手カステラ店のものです。
DSC01650.jpg
DSC01652.jpg
カステラ店というあたりが長崎だなぁ…

とても豪華で見物客を楽しませてくれる精霊船ですが、最後は港でシャベルカーにより解体されます。
話には聞いていましたが、実際見てみるともう…悲しくて切なくて。
つい先程まできらびやかに飾られていた精霊船が無残にも潰されている光景は、何とも言えないものでした。

市内じゅうの道路はこの日、爆竹やら花火やらでとんでもないゴミだらけになります。
DSC01662.jpg
しかし夜中のうちに市の道路清掃車が出動し、翌日には何事もなかったかのように普段の道路の顔に戻ります。

今年は40年ぶりの雨、しかも今年独特のゲリラ豪雨のせいで船を曳く人達もご苦労があったようです…
お疲れ様でした><

theme : 九州の旅
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1114駅/1160駅

つぶやき
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索