道の駅グルメ北海道編(19)・「流氷街道網走」オホーツク網走ザンギ丼

2011.02.15.21:44

こんにちは~

網走では、ザンギ丼をご当地グルメとして掲げています。
ザンギというと唐揚げに近い北海道の食べ物で(違いを御存知の方お知らせください!)、一般的には鶏肉を使っているものを指します。
しかし「網走ザンギ」はオホーツクサーモンを使用していることが特徴。
更に、公認される為には厳し~い規定を守らなくてはなりません。
(以下、網走市観光協会HPより抜粋)

1.正式名称は「オホーツク網走ザンギ丼」とする。
2・北海道米のご飯の上に「網走ザンギ」をのせる。
(量は自由とするが一個の大きさは揚げる前おおむね35mm四方とする)
3.ご飯の上にのせる具材は「網走ザンギ」のほかは自由とするが、なるべく地元産の食材にこだわる。
4.網走産の長いもと網走産の山わさびを添え(別盛り)、丼にかけて食べてもらう。
5.網走産の貝(しじみ、ホタテ、あさり等)を使った汁ものをつける。
6.小鉢をつける(内容は変更の場合あり)。
7.白い器を使う。
8.道産の間伐材を使った割り箸と共通の箸袋を使う。
9.価格は1000円未満(税込)とする。

何でもかんでも名乗ったら勝ち、というのではなくきっちりとした定義を付けることによりブランドを確立させようという意図でしょうか。
いいことだと思います>▽<b

以上の条件を守り、公式に認められたザンギ丼が道の駅「流氷街道網走」にもあります。
DSC00368.jpg

ご飯とザンギの上にコチュジャン・魚醤油・ごま油のタレ、韓国海苔、ザーサイ、ネギがかけられています。
別の皿にたくあん、ワサビ、山いもも付いているのでお好みで味を変えることも可能です。
パリパリ、シャキシャキ、ポリポリと様々な食感・
そして韓国海苔の塩味、コチュジャン、ザーサイ、たくあんと様々な味
が楽しめます。
こんな食べて「楽しい」一食は久しぶり。
一口ごとに味や食感が変化します。

あさり入りわかめスープと小鉢が付いてお値段は850円=網走産の貝が入った汁物が付いて1000円以内、規定通りですね!

因みにここのレストランはレトロな邦画がテーマになっています。
DSC00365.jpg
昔、網走でロケがよく行われたのだとか。
特徴的で面白い店内です。

私が食べたカウンターは海の方向を向いています。

theme : グルメ♪食の記録
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1065駅/1117駅

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索