これからのスタンプラリー考(2)

2010.08.25.16:11

こんにちは~

前回のスタンプラリーの話からだいぶ日が開いてしまいましたが、今回からが本題です。

以前、当ブログに鴫原さんがコメントをくださったのですが、スタンプラリーに関する非常に面白いアイデアを書かれていたのでここで要約してご紹介したいと思います。
(もし鴫原さんが見ておられて、足りない点があれば補足してください)

●スタンプラリーの方式をカードにする。
●駅に端末を設置し、そこにカードをかざしてスタンプを押したこととする。
●スタンプの数はネットで集計。
●結果を携帯などにメールでお知らせ

これを読んで色々と考えてみてください。
スタンプラリーは今のままでいいのか、
コンピューター技術を導入すべきか、
いやもっといい方法がある
など…

ここで誤解していただきたくないのは、スタンプラリーの全てを電子化するのに賛成しているわけではない、ということです。
アイデアを出された鴫原さんもきっとそうで、できるだけ多くの人に参加してもらいたいと考え思い付いた方法の1つがこれ、ということです。

スタンプそのものは絶対なくなってはいけません。
スタンプは道の駅の顔であり、目的の道の駅に到達した証です。
飛行機に乗って、長時間車に揺られて行き着いた駅のスタンプを自分の手で押す瞬間はたまりません。
そして、個性的なスタンプが1つ1つ手元に増えていくのを自分の目で確認する喜びといったら…
私だってその為に道の駅巡りをしていると言っても過言ではありません。
それがネットの中の数字だけで表されてしまっては興ざめです。

道の駅を巡った自分の思い出としてのスタンプブックは好きなものを用意してもいいし、きれいに装丁した公式のものを使ってもいいでしょう。
賞品や達成証明書の為に訪問した駅数の証明の為のツールとして、従来より何か良い方法はないだろうか?という話です。

theme : 道の駅
genre : 旅行

comment

Secret

2010.08.26.06:23

鴫原です。こちらこそ先日ご報告いたしましたことをまとめていただきまして、ありがとうございます。もちろん、スタンプ押印も大切なことですから、スタンプラリーをいかに維持するかという観点で、カードタッチによる方法も考えてみた次第です。この案も引き続き私も検討しているのですが、スタンプブックの方式(近畿地区でやっているバインダー形式や中部地区の冊子形式など)や認定証の応募期間(期限有無)など、スタンプ形式における今後の改良点も重要になろうかと思います。今後ともぜひよろしくお願い申し上げます。

2010.08.26.17:22

鴫原さんこんにちは。
コメントありがとうございます。

バインダーと冊子はどちらも一長一短ありますね。

カードは色々と汎用性がありそうで、面白いです。
初期費用(カードの機械等)がもっと安くすむようになれば良いのですが…

こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。
プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1065駅/1117駅

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索