2010年GW中国~中部旅行記(2)

2010.08.03.19:41

こんにちは~

2日目は「いずみ山愛の里」からスタート。
ここは道の駅に図書館やホール等が入った市民の為のセンターが併設されています。
ここでショッキングな貼り紙を発見。
2010年道の駅 014
結果的にはこの後再開されたので良かったですけれど
これを見た時には驚きました。

更に南下して「とっとパーク小島」へ。
車から降りた時、やけに寂しいな…と思ったら何と定休日でした ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
この日は平日…でも、金曜日。
道の駅もそうなのですが、それに限らずお店で金曜日が定休日って珍しくないですか?
大体月か水、その次に多いのが火で時々木。
金曜日に休みはないだろう…とすっかり油断していました。
痛恨のミス。
地図↓で見るとおわかりだと思いますが、突き出たところにあるので結構無駄な距離を走ってしまいました

気を取り直して次の「白崎海洋公園」へ。
ここは来てみてびっくり。
先程のミスによる傷心が癒される程の景色が待っていました。
2010年道の駅 026
2010年道の駅 027
晴れてたらもっと良かったんですけどねー、惜しい。
それでもここは日本だということを忘れさせるような、白い奇岩の数々…凄かったです。

最後に「椿はなの湯」で温泉に入ってこの日の道の駅巡りは終了。
ここは旅行前にネットで調べたところ、スタンプがなかったという情報を見たのでちょっと不安でした。
まだ半月前にオープンしたばかりの新しい駅だったのです。
念の為電話で直接確認してみたら、今はスタンプ有とのことだったのでホッとしました。

この地域は一旦制覇してしまった所なので、新規攻略駅の稼ぎが少ないのは仕方ないですね~。

以前攻略した「志原海岸」や「イノブータンランド・すさみ」で休憩を取りつつ、紀伊半島をぐるっと周り…
「一枚岩」で休むことにしました。
近畿道の駅

theme : 近畿の旅
genre : 旅行

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2010.08.04.22:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.08.05.08:30

様々な情報&ご意見をありがとうございます。

知らなかった、近畿はダウンロード方式を採用したんですか!
仰る通りネット環境がない人は参加できませんね。
これでは手間も要りますし、参加する人が限定されそうです。

びっくりしたので調べてみたのですが、
従来通りのスタンプブックも道の駅で販売されているようです。
良かった良かった。

電子ラリーいいアイデアですね!
駅に端末を置いてカードでスタンプの代わりに…は経費の問題上難しいでしょうが、
最近流行りの位置ゲーのように、携帯を使ってやれば可能な気がします。

かなり面白い話題なので、今回戴いたコメントに関する話題を記事に書かせていただいてもよろしいでしょうか。

2010.08.06.00:43

こちらこそ早速ありがとうございます。
近畿地区のダウンロード方式は、先日「塩津海道あぢかまの里」に張り紙があり知ったのですが、スタンプブックもまだ発売していたのですか、よかったです。
スタンプブック方式と、どちらがよいのですかね。スタンプブックは確かに経費的にはさほどかからないのでしょうが、今後各地区でさらに駅が増えていくのに対して、スタンプブックでは年単位でしか発行できないでしょうから、駅増加にリアルタイムに対応できない問題があると感じていました。
関東地区ではQRコードでのスタンプラリーをやっているようですが、携帯を相当使いこなせる人でないと難しいでしょうし。
携帯の位置ゲーム方式も興味深いですね、ただこれもQRコードと同様、携帯を相当使いこなせる人でないと難しいでしょう。
カードをかざす方式は、まさにご指摘の通り経費の問題がありますから、カード読み取り機やシステム整備で初期投資はかなりかさむと思います。カード会員を募集してカード付与となると、カード代や会員管理をどうするかという問題も出ます。
この点、何かうまい方法はないかと考えているところなのですが、やりようによっては、道の駅以外にも、例えば道の駅に隣接する観光施設にも読み取り機を置いてカードタッチで回ってもらうとか、その結果観光キャンペーンとタイアップして回った分に応じて景品や地元飲食店の割引クーポンを携帯に配信する、などということもできるかと思います。何より、この方法ですとスタンプ帳の印刷やメンテが不要になりますし、駅新設の都度リアルタイムに反映できますからね。道の駅をきっかけにその地域の各所を回ることが盛り上がれば、大変よい子だと思います。
スタンプ帳ですと、まずスタンプ帳を手に入れなければなりませんが、そのためにまず現地入りする必要があります。しかし、現地でスタンプ帳が常時発売している保証はありませんから、私も以前経験しましたが、スタンプ帳がたまたま売り切れていたためその日のスタンプラリーを中止したことがあります。カード方式でしたらこういう事態は避けられて、現地入りしたら即始められますからね。
カードですと、かざすだけなので、ネットを使えない人やお年寄りでもできます。
問題は、まさにご指摘の通り経費でして、やるとしたら、地域ブロックごとではなく全国規模で導入することになりますかね。実は国交省や観光省にに提案書を出そうかと考えていたところでした。
現状では、各地域ブロックごとに考え方がまちまちで、開催期間もばらばらです。しかし、もう1000近くになった駅数でせっかくここまでスタンプラリーが盛り上がっているわけですから、今後永続できるよう、ユーザー側からでも考えていかなければいけないかと、今回考えているところです。
コメントの記事をいただけるとのことで、こちらこそありがとうございます。ぜひよろしくお願いします。

2010.08.06.20:29

>スタンプブック方式と、どちらがよいのですかね。
まさにこれ、mixiの「近畿道の駅スタンプラリー」というコミュニティでアンケートを取っていました。
もしmixiユーザーであれば見てみてください。
ここで販売していました、という情報も寄せられています。

結果は圧倒的にスタンプブック購入派が多いようです。
印刷はかなり手間がかかりますし、ブックはしっかり製本されていますからね。
使い勝手も良いと思います。

鴫原さんのアイデアは面白いので、一ブログのコメント欄に埋もれていては勿体無いと思います。
是非とも然るべき所へ送ってみてください。
とは言え…一番そういった意見を送るのに適した全国「道の駅」連絡会が活動停止というのが何とも残念でなりません。
どこに送るときちんと対応してくれるのでしょうね。

2010.08.07.02:38

mixiのコミュニティーでアンケートを採られていたのですか、情報ありがとうございます。早速見てみます。スタンプ押印なら、使い勝手は圧倒的にスタンプブックの方がよいですからね。

全国「道の駅」連絡会が活動停止について、私も深刻に受け止めています。今回こういうことを考え始めましたきっかけがこれでして、各地域の協議会単位ですと、スタンプラリーの案内がHPにあったりなかったりしますからね。現地に行かなければわからない、というのでは、せっかく盛り上がっているスタンプラリーに水を差すことにもなりかねません。
今後具体的なスキームをまとめまして、しかるべきところに働きかけてみます。状況は追ってまたご報告いたします。
今後とも、ぜひよろしくお願い申し上げます。
今日はこれから静岡入りして静岡県下の道の駅を回ってまいります。



2010.08.07.20:45

「道の駅」連絡会は、ユーザーと国土交通省を結ぶ架け橋というイメージを私は持っています。
道の駅に関する情報(営業時間変更、休館案内も含む)からスタンプラリーのようなイベントまで、やはり各地域の情報を発信するのは連絡会ですからね…

静岡行きお気をつけて~
プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1065駅/1117駅

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索