FC2ブログ

道路保全技術センターの仕分け

2010.05.27.19:48

こんにちは~
事業仕分け第2弾が終了しました。
この最終日の最後に取り上げられたのが「道路保全技術センター」です。
道の駅がお好きな方なら、この名前をどこかで見たことがあるかもしれません。

スタンプラリーの主催者は各地域の「「道の駅」連絡会」ですが、その住所を見ると地域によっては「道路保全技術センター○○支部」となっていたりします。

また、以前「道の駅ハンドブック」という本を出したこともありました。
今でこそネット環境が整っていて、道の駅に関する出版物もたくさん出ていますが…
個人的には家にネットがなく道の駅の本も殆どなかった時代に、この本は遠征時たいへん重宝しました。
これがないとどこにどの駅があるか、全くわかりませんでしたから

ちょっと調べるとそんなことはほんの一例で、実は道の駅全体を束ねているということがわかるのですが…
今回は置いておいて。

この「道路保全技術センター」は、残念ながら色々と問題がある団体のようです。
天下りの温床である。
天下りはしっかりとした専門知識を持っていないとできないこともあるかもしれないから、全てを頭ごなしに否定はしません(むちゃくちゃな給料に腹は立つけれども)。

しかしこれだけに留まらず、
道路の陥没を防ぐ為、地面の下が空洞になっていないか調べる「路面下空洞探査分析業務」をかなりいい加減にやっていたということです。
国土交通省が再調査すると、出てくる出てくる陥没の危険がある道路。
内部告発によって明るみに出たこの事件を受け、「道路保全技術センター」は3年以内に解散することが既に決まっています。

それにしてもひどい。
先に書いたようにスタンプラリーなど色々とお世話になっていた所なので、かなり複雑な気分です。

そしてそのスタンプラリーですが、最近各地で今年度から消えていっていますね。
やはり上の事件、そして将来の解散が大きく影響しているのは間違いないでしょう。

仕分け結果ですが、既に解散が決まっている団体なので「きちんと後始末しなさいね」というようなお裁きでした。

theme : 旅行、旅、ドライブ
genre : 旅行

comment

Secret

今後のスタンプラリー

2010.05.28.00:14

以前コメントを差し上げました、likekamoと申します。いつも貴重な情報をご提供いただきましてありがとうございます。
今回ご提供いただきました情報ですが、そうなりますと今後各地区のスタンプラリーはどうなりますかね、心配です。
私は現在中部地方を回っているのですが、各地区を全駅回って認定証をいただくのは、やはり大きな楽しみですからね。後任団体や地方整備局等で何とかスタンプラリーを続けていただきたいです。
ご記載の通り、現主催団体では確かに今後は難しいのでしょう。先週伊豆地域を回ったのですが、道の駅のスタンプを集めて回る人も結構見かけした。道の駅を中心にした観光ルート開発や地域振興は今後いろいろできるかとも思います。
そのためにも、ぜひスタンプラリーは続けていただきたいですね。
今後も情報がありましたら、ぜひよろしくお願い申し上げます。

No title

2010.05.28.19:22

このブログを読んでいただきまして、そしてコメントをいただきましてありがとうございます。

中部地方の認定証は木製の立派なものですね。

多くの人が道の駅を回ることによって隠れた名物がメジャーになったり、隠れた名所を知ったり…と道の駅が地域振興に貢献できる潜在能力は、かなり大きいと思います。

スタンプラリーは道の駅を訪問するきっかけ作りにもなりますし、何とか続けていっていただきたいですね。
プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1114駅/1160駅

つぶやき
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索