愛知県日進市の新駅

2018.02.28.23:03

こんにちは~

愛知県日進市で、新しい道の駅整備計画が進められているようです。
オープン予定は2021年度。
予定地も決まっており、
体験農園・市民農園があったり
非常時に着陸できるヘリポートスペースがあったりと
単に物を売るだけでなく、
様々な場面で地元と関わりを持つ場になりそうです。

地元の学生さんが道の駅の新商品開発に携わるということも
最近特に増えてきました。
この市は大学や高校がたくさん集まっているということなので、
たくさんのコラボ商品やイベントが生まれる可能性もありますね。

詳しいニュースはこちら
(日進市公式HP内 「道の駅」整備事業ページ)

theme : 道の駅
genre : 旅行

温泉レポート:兵庫県三木市「吉川温泉よかたん」

2018.02.26.21:42

こんにちは~

更新予定の先週金曜日はここに来られず、
更新をお休みしてしまいました<(_ _)>

本日は温泉レポートです。
兵庫県三木市の産直+温泉施設、とても立派な所でした。

道の駅ではないので別ブログにて↓
http://gourmetbetudoutai.blog50.fc2.com/blog-entry-176.html

theme : 道の駅
genre : 旅行

2017年GW近畿旅行記(16)

2018.02.21.18:37

こんにちは~

道の駅の旅のついでによくアウトレットにも寄り道して
「アウトレット制覇軍」と最近自称している我々。
今回は「神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」のすぐ近くに
アウトレットがあるので絶好のチャンスだったのですが
時間が遅いのと、
ここまで来るのに体力を消耗してしまったので今回はパスしました。

さて、翌日のスタートは「山田錦発祥のまち・多可」なので
そちらの方へ向かって行きつつ
お風呂や食事を考えます。
お風呂はそこから西の方へ行った
三木市の「吉川温泉よかたん」へ。
産直施設と温泉が一体になった道の駅のような所です。
とてもきれいで快適な温泉に入り、
更に多可町を目指しました。

more...

theme : 道の駅
genre : 旅行

2017年GW近畿旅行記(15)

2018.02.19.18:49

こんにちは~

GW道の駅巡り3日目ラストは
兵庫県の「神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」でした。
テーマパークが道の駅になったタイプです。
テーマパーク、新しい道の駅、それぞれだけでも
人が多く集まる要素がある上に
すぐ傍には「神戸プレミアム・アウトレット」もあるので
GWなんて絶対道中混む時に行きたくない…と思ったのですが
そもそも大型連休にしかここまで遠征することはまずないので
諦めて向かいました。

やはり、近くまで来るとものすごい渋滞で
かなり時間を取られました。
この日最後の駅なので時間的な余裕はありましたが
疲れました。

ようやく到着。
ここは花と果物がテーマの施設です。
広大な敷地に物産施設、遊園地、果樹園、温泉、ホテル等
1日ゆっくり遊ぶことができます。
花がテーマの1つというだけあって、
園内はたくさんの季節の花々で彩られています。
天気が良ければもっと写真から伝わったのでしょうが…
2017_05_04_IMG_1274.jpg
どんよりしています。

more...

theme : 道の駅
genre : 旅行

お休みします

2018.02.17.08:49

こんにちは~

昨日ブログを書いてアップしたつもりだったのですが
きちんと保存されていなくて
記事が消えてしまったので、
昨日の更新とさせていただきます _ノ乙(、ン、)_

theme : 道の駅
genre : 旅行

2017年GW近畿旅行記(14)

2018.02.14.23:27

こんにちは~

近畿の道の駅巡り、3日目の続きです。
次に訪れたのは「かつらぎ」。
この2駅前に訪問したのは「かつらぎ西」で、
とてもよく似ていますが
「かつらぎ西」は和歌山県かつらぎ町、
今回の「かつらぎ」は奈良県葛城市と全く別です。
同じ近畿圏内で互いの距離も1時間弱で比較的近い所に位置していて
紛らわしい~
名前をもうちょっと工夫して欲しかったです(´・ω・`)

ということで奈良の方の「かつらぎ」です。
2017_05_04_IMG_1269.jpg
綺麗で立派な施設でした。

more...

theme : 道の駅
genre : 旅行

道の駅グルメ近畿編(77)・大阪府「奥河内くろまろの郷」梅ソフト

2018.02.09.23:50

こんにちは~

河内長野市の道の駅「奥河内くろまろの郷」内のカフェには、
地元の素材を使ったソフトクリームがあります。
訪問したGWには、梅とイチゴがありました。
どちらにしようか迷いましたが、
あまりない梅に決めました。

地元の西條酒造の梅を使っているそうで、
酒造…ということは梅酒の梅でしょうか。
食べてみると、
梅の芳醇な香りがとてもよく
爽やかな味わいでとても美味しいです。
梅酒や梅ジュースが好きな人には特に強くオススメしたいです。

初夏限定の味のようなのでご注意を。
別の季節に行けばまた違う旬のソフトが出ていると
道の駅仲間の方から教えていただきました。

↓よく見ると、写真でも梅の果肉が細かくなって入っているのがわかります。
2017_05_04_IMG_1258.jpg
320円。

theme : グルメ♪食の記録
genre : 旅行

道の駅グルメ近畿編(76)・大阪府「奥河内くろまろの郷」塩パン

2018.02.07.19:48

こんにちは~

「くしがきの里」でたっぷりパンを食べてしまい、
それはそれで美味しくて満足していたのですが
次に訪れた「奥河内くろまろの郷」にも美味しそうなパンがたくさんあって
少しお腹に余裕を持たせれば良かったなあ…
と思いました(ノ▽`;)

でもせっかくここに来たのだからと、
塩パン1個のみを購入しました。
これにした理由は
塩パンが大好物なのでお腹一杯でも食べられるというのと、
「くしがきの里」でも塩パンを食べたので
味を比較してみようと思ったからです。

こちらが「奥河内くろまろの郷」の塩パン。
三日月型です。
2017_05_04_IMG_1260.jpg

ちなみにこちらは「くしがきの里」の塩パンです。
2017_05_04_IMG_1247.jpg
同じ種類のパンなのに全然形が違いますね!

塩パンとしては、「くしがきの里」の方が
外はパリッ、中はバタージュワッという食感で
塩味もきいていて美味しいのですが
パン生地そのものはこちらの方が美味しかったです。
生地の味が普通のパン屋さんと違うというか…
甘みがあって香りが良かったです。
余力があれば他のものも食べてみたかったー!

theme : グルメ♪食の記録
genre : 旅行

群馬県富岡市の新駅

2018.02.05.23:55

こんにちは~

世界遺産の富岡製糸場でが有名な群馬県富岡市に、
道の駅新設計画があるようです。
もし今考えられている場所に道の駅ができるとすると、
富岡製糸場まで車で10分、高速道路の富岡インターチェンジまで5分、
更に道の駅予定地の傍には遺跡まであるという好立地。
観光の拠点にぴったりな場所と言えそうです。
オープン予定は2021年度。

詳しいニュースはこちら

theme : 道の駅
genre : 旅行

2017年GW近畿旅行記(13)

2018.02.02.21:31

こんにちは~

近畿の道の駅巡り3日目、続きです。
次の目的地は「奥河内くろまろの郷」。
実はここは訪問時には登録済ではあったものの、
道の駅としてのオープンはまだでした。
でもスタンプは既に設置してあるという
ありがた~い情報をいただいて立ち寄りました。

ここは大きな道路から行く際には、
高台から道の駅を眼下に見おろしながら
大きなカーブの道をぐるっと周って下っていくことになります。
そこの高台まで来てびっくり…!
上から下の目的地まで車がずらっと列をなしているのが見えたのです。
恐らく道の駅になる前から有名で人気の産直施設だったのでしょう。
でも、駐車場も広いので回転が早く
あまり待たずに駐車することができました。
↓メイン施設。
2017_05_04_IMG_1257.jpg

他にも、かわいらしい外観に惹かれて行ってみると
ここはカフェでした。
2017_05_04_IMG_1256.jpg
ここもパンがたくさんあって美味しそう…!
「くしがきの里」のパンもとても美味しかったですが
たらふく食べたことは非常に後悔しました。
ちょっと余力を残しておいて、
ここのパンも色々食べてみたかったです。

野菜を使った自家製スープ、
新鮮な果物のジュースなど他にも魅力的なメニューが揃っています。

お腹一杯なのはもう仕方がないので、
ここでの食事は塩パン1個とソフトクリームだけに止めました。

theme : 道の駅
genre : 旅行

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1089駅/1145駅

つぶやき
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索