和歌山県日高川町の道の駅白紙へ 

2012, 03. 30 (Fri) 18:20

こんにちは~

最近色々書きたいことが重なって遅くなりましたが、
以前お伝えした日高川町の新駅構想の続報です。
これに関する予算削除が議会で通り、計画が白紙になったことがわかりました。

やはり問題は、収益が見込めないのではないかということです。
もともとそこにあった産品施設を立て直すのを機に、道の駅にしようということだったのですが
その施設も経営が厳しい状態だったようですから…

ダム湖畔では地元のお客さんも観光客もあまり期待できないかもしれませんね。
よほど眺めがきれいな所なら見に来る人もいるかもしれませんが、
それでも紅葉や桜の季節など一時的なものでしょう。

こういった人口が少ない地域では特に、地元の人が利用しやすい場所を重視するのが良いのではないでしょうか。

詳しいニュースはこちら

関連記事はこちら
和歌山県日高川町の新駅?
和歌山県日高川町の新駅 椿山ダム湖畔に

道の駅グルメ長崎編(11)・「彼杵の庄」茶子ちゃんろ~る 

2012, 03. 29 (Thu) 18:57

こんにちは~

本日は「彼杵の荘」そのぎ茶スイーツ特集第2弾。

ご当地ロールケーキというものが近年各地で見られるようになり、
食べてみたいとは思いつつもロールケーキ1本は多過ぎるので
泣く泣く諦めることも何度かありました。

しかしここの道の駅ではまるごと1本の他、
嬉しいことにカットタイプも販売していたのです!
迷わず購入。

コンビニスイーツでもこの売り方大ヒットしましたね。
ちょっとだけ食べたい、でも1本もいらない…というのはありますもの、うんうん。
DSC02492.jpg
生地はふんわり、特産のそのぎ茶をたっぷり使っているのかとても香りがいいです。
中にはくど過ぎない生クリーム、小豆、そしてお茶の寒天入り。
これがまた良いアクセントになっています。
これなら切り分けなくても食べられるので、旅の途中のおやつにもオススメです。

確か地元のお菓子屋さんと青年部のコラボ商品だったと思います。
DSC02493_20120322133313.jpg
1個180円。

道の駅グルメ長崎編(10)・「彼杵の庄」茶ちゃ焼 

2012, 03. 28 (Wed) 18:10

こんにちは~

道の駅「彼杵の荘」がある東彼杵町はお茶どころ。
ここの道の駅でもそのお茶や、お茶を活用した加工品が色々と販売されています。

先日の訪問で2種類のお茶スイーツを食べたので、1つずつ紹介したいと思います。
今日は1つめ、「茶ちゃ焼」というものです。

これは以前から口コミを聞いてずっと食べてみたかったのですが、
営業時間やこちらのお腹の空き具合などでうまくいかず
やっと今回食べる機会に恵まれました。

今川焼きなのですが、形はユニークなお茶っ葉型。
DSC02480.jpg
中には抹茶味(勿論彼杵のお茶)の餡子がたっぷり詰まっていますが、甘さ控えめでとても上品な味でした。
DSC02486_20120322133247.jpg
とてもお茶の風味が良く美味しかったです。

一緒に缶入りの彼杵茶を買って飲んだのですが、こちらとの相性もばっちりでした
1個80円と、気軽に買えるお値段です。
食後のデザートにも、小腹が空いた時にもオススメ。

平成24年春の新駅発表 

2012, 03. 27 (Tue) 15:40

こんにちは~
恒例となった3月の新駅発表が本日遂に出ました。
いつもはもっと早いので…
もしかして今年は中止?年1回に戻ったとか?
(数年前までは年に1度8月のみでした)
とそわそわしていたのですが結局ありましたね。

今回は10駅。
これで987になりました。
昨年の春は、1年後には1000駅になるかなー?と思っていたのですが
なかなかですね。

登録駅は以下の通りです。

北海道「わっかない」
福島県「きらら289」
栃木県「湧水の郷しおや」
栃木県「うつのみや ろまんちっく村」
新潟県「南魚沼市」
滋賀県「せせらぎの里こうら」
兵庫県「あまるべ」
和歌山県「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」
熊本県「そよ風パーク」
熊本県「大野温泉」


続きを読む »

岩手県の道の駅「みやこ」仮設店舗完成 

2012, 03. 26 (Mon) 19:15

こんにちは~

岩手県宮古市の道の駅「みやこ」は海に面しており、震災の津波により甚大な被害を受けました。
直後にはもよく報道で映像が出ていましたが、
自分が行ったことのある宮古とは全く違う光景に愕然としたものです。
震災以降、「みやこ」も営業をとても続けられる状態ではなく休業していました。

しかし先日仮店舗が完成し、道の駅として再び営業ができることになりました。
勿論仮設のままずっといくというわけではなく、
今年中には従来の店舗も着工予定とのことです。

こういった歩みはゆっくりですが、確実に道の駅に関わる人、お客さん、周辺地域の人々を勇気付けてくれると思います。

詳しいニュースはこちら

広島の道の駅「みはら神明の里」明日オープン 

2012, 03. 23 (Fri) 21:03

こんにちは~

広島県三原市の道の駅「みはら神明の里」が明日24日にいよいよオープンします。
それに先駆けて、市民を対象にした内覧会が先日行われました。
この催しのニュース記事により、この駅の内容が少しだけわかりました。
三原の特産はタコなので、それに期待をしていたのですがやっぱり^^
タコ料理のレストランとタコ天屋さんがあるようですね
タコ天大好きなので嬉しいです。
この他パン工房もあるので、この駅を訪問する時には是非ともお腹を空かせて行ってみたいです。

もう1つの期待であった瀬戸内の眺望も、やはり素晴らしいようです。
明日はお天気がいまひとつの予報なのが残念ですが…

詳しいニュースはこちら

参考記事:「みはら神明の里」3月にオープン

長崎県の道の駅「彼杵の庄」レポ2012 

2012, 03. 22 (Thu) 18:33

こんにちは~

暖かくなってきたので、ドライブ兼アウトレットショッピングに遠方まで行ってきました。
その道中、道の駅「彼杵の庄」で休憩。
久しぶりに通ったら色々新しい発見がありました。
目的地までは高速で行くとかなーり速いのですが、
下道で行くとこういう楽しい寄り道もできるから捨て難い(。-∀-) ニヒ

まず外観からして…
DSC02483.jpg
あれ…こんなクジラさんいたっけ?(下の小さいくじらの看板はありましたが)
お茶の葉が頭から生えているところがいいですね^^
ここ東彼杵の特産品、クジラとお茶を上手に表現していて。
DSC02478.jpg
↑駅内情報コーナーにある茶畑への案内図。
ここで道を聞いて茶畑へ行く人が結構いるということでしょうか。

変化はこれだけではありませんでした。
駅内には大手お弁当チェーン「ほっともっと」があったのになくなっている!
その代わりに、道の駅オリジナルのお弁当コーナーが超パワーアップしていました。
品数も凄いですし、日替わり弁当のメニュー票まで作る気合いの入れよう。
DSC02523_20120322134640.jpg
これと関連があるのかどうかは不明ですが、こんなにこの駅が賑わっているのは初めて見ました。
特にイベントがあるわけではないのにほぼ満車状態です。
食事処は駅の売店+休憩情報コーナーと兼用したような、スペースの狭いところなのですが
びっしりと
活気のある道の駅は楽しいですね♪

入口には桜の枝が飾られていました。
DSC02477.jpg
春はもうそこまで来ていますね。

茨城県阿見町の新駅 

2012, 03. 21 (Wed) 18:32

こんにちは~

茨城県阿見町で新駅計画が進められているようです。
まずはその前段階として期間限定の物産館を「あみプレミアム・アウトレット」内に出展し、社会実験を行いました。

しかし売れ行きは思った程よくなかったようで…
その原因としては
・アウトレットという特性上平日と休日の客数の差が激しく、農産物が安定的に出せなかった
・「全て地元産」にこだわり過ぎて品揃えが薄かった
などの分析結果が出ました。

「平日と休日の客数の差が激しい」という売れ行き不振の原因。
私も先日同系列のアウトレットモールに行ってきたばかりですが、
セール期間の週末ということもあってかなり賑わっていました。
観光地の近くにある道の駅は山程ありますが、やはりこれも土日祝以外は寂しかったりしますね。
アウトレットに限ったことではありません。
もっと立地条件が厳しいと一年の中で一定の期間しか賑わわない(花、祭りなど)所もあります。

そんな状況でいかにお客さんを惹き込むか、となるとやはり魅力的な特産品。
主な加工品がヤーコンクッキーだけでは、それはなかなか厳しいです。
何度も買いに行きたいと思わない。
これは絶対自信がある、他所へ誇れるというものがないなら
多額の税金を投じてまで道の駅をやるべきではありません。
ニュース記事内にもありますが、ブランドの開発は必要でしょうね。

今回の実験は大いに有意義だったと思います。
いきなりぶっつけ本番で出して苦戦するより…
思ったよりうまくいかなかった事もあったかもしれませんが、
それを活かして次はもっといいお店作りができることでしょう。

第2弾の実験も4~7月の期間に同じアウトレット内で予定しているとのことなので、これに期待したいです。

詳しいニュースはこちら

どうなる宮城県大河原町の新駅2 

2012, 03. 19 (Mon) 21:43

こんにちは~

約3年前に宮城県の大河原町で道の駅を作るか否かでもめている、と「どうなる宮城県大河原町の新駅」
という記事でお伝えしました。
その後反対派の署名を集めて議会で反対が採択されたのですが、
先日またこの件について今度は賛成が採択されました。

前回は可否同数で結局議長の採決で反対意見が通され、
今回は8対6で賛成意見が勝りました。
いずれにしても無視できない僅差ですね…
まだまだこの問題は長引きそうです。

道の駅予定地としては金ケ瀬地区の国道4号線沿いだそうです。(赤枠のあたり)
20120319.jpg

詳しいニュースはこちら

和歌山県日高川町の新駅 椿山ダム湖畔に 

2012, 03. 16 (Fri) 23:01

こんにちは~

先日お伝えした和歌山県日高川町に新駅構想らしきものがあるというお話。
http://michinoekimorumoru.blog61.fc2.com/blog-entry-1588.html
やはり、本当のようです。

こちらのニュースに出ていました。

簡単にまとめますと、
もともと同町にあった産品施設が地盤沈下の為トイレを閉鎖せざるを得なくなり、
移転するのを機に道の駅にしてしまおうという考えのようです。

前回の記事の中で6100万円は道の駅新設予算としては少な過ぎないか?ということを書きましたが、
これは測量設計委託料であることが今回わかりました。
総事業費は2億円になるようです。

ダムというと…あまり人が来ない、山奥のイメージがあります。
実際、もともとの販売所はあまり売上が芳しくない状態だったようですし、
何か惹きつけるような魅力がないと
リニューアルしたところでどうでしょうか…。

北海道の道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」 

2012, 03. 15 (Thu) 20:13

こんにちは~

女満別といえば…一番最初に思い浮かぶのが、
世界自然遺産知床への玄関口である女満別空港です。
そこから車で10分弱のところに、道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」があります。
↓何となくメルヘンな感じですね
DSC01479.jpg
駅名となっている「メルヘンの丘」はこの道の駅のある国道39号線沿いに本当に存在する丘です。

ここは満点みそ、トマトジュース、ながいもだんご等が名物。
レストランでは「さくら豚丼」「大空豚しゃぶ長いも丼」「ゴーダチーズカレー」などの特産品を活用したメニューを提供。
特にさくら豚丼は大人気メニューになっています。
定食に付いている網走湖産しじみ汁も美味しいと好評。

花いっぱい、温室付の公園があります。
きれいに整備されていますね。
DSC01483.jpg
この他ドッグラン(夏季のみ)もあります。
無料で24時間OKって…さすが広々とした北海道!

DSC02401.jpg

続きを読む »

「信州ぐるっと“食と収穫”の祭典キャンペーン」で雷電丼が金賞 

2012, 03. 14 (Wed) 16:18

こんにちは~

昨年の9~12月に、長野県のSAPAや道の駅、直売所で「信州ぐるっと“食と収穫”の祭典キャンペーン」が行われました。
参加者は各施設で地元の食材を使ったメニューを食べる度にスタンプを押してもらい、規定数貯まったら応募。
その結果総勢81品のうち道の駅「雷電くるみの里」の「雷電丼定食」が最も多くの票(スタンプ)を獲得し、見事金賞に輝きました。

地元産のホエー豚に、駅名にもなっている特産のくるみのたれをからませた豚丼です。
これはどこにもないメニューですね、美味しそう(゚¬゚*)!
1日約20食しかない限定品なので、GWやお盆の時期は厳しそうですが食べてみたいです。

ちなみに「雷電くるみの里」は昨年の同キャンペーンでも「そばすいとんセット」で銀賞を受賞しています。
すごいですね。

詳しいニュースはこちら

広島県庄原市の新駅 駅舎はリンゴ型 

2012, 03. 13 (Tue) 18:22

こんにちは~

広島県庄原市で計画が進められている道の駅の概要が公開されました。
何と駅舎は、上から見ると特産品であるリンゴを2つに切った形というたいへんユニークなものです。

雪国の屋根というと、雪を滑りやすくする為に傾斜を付けてあるのが普通ですが
ここは訪れた人に豪雪を見せる為にわざと平らにしてあるとのこと。
重さで潰れないような構造を考えているのでしょうが、びっくりです。

雪室を作り、貯蔵庫や熟成室として利用するというのも面白いですね。
新潟の「雪のふるさと やすづか」みたいな感じかな~?

今年7月着工、オープンは2012年度末ということで
順調に行けば来年の今頃オープンですね。

詳しいニュースはこちら
(駅舎模型と地図付)

ブログ内同駅の記事
http://michinoekimorumoru.blog61.fc2.com/blog-entry-1296.html
http://michinoekimorumoru.blog61.fc2.com/blog-entry-1537.html

震災から1年 宮城県石巻市「上品の郷」 

2012, 03. 12 (Mon) 23:06

こんにちは。

東日本大震災から1年経ちました。

道の駅も、この震災に対して様々な役割を担いました。
被災地では食料品・日用品の販売や避難所に。
遠く離れた所でも、被災地の生産品の販売や募金活動の場に。

その中でも私の中で特に印象的だったのが宮城県石巻市の「上品の郷」です。
従業員の家族にも犠牲者が出ている中でも、
物資不足の際商品を供給し温泉を営業し続けました。
震災直後に周囲の殆どのお店が閉まり、食品が手に入らず困った時。
電気・水道が止まりお風呂に入れない時。
多くの人々がこの道の駅に助けられたそうです。

こちらのニュースにこの1年を振り返った記事がありますが、
もともと大地震にも耐えられる建物ということを念頭に置いて建てられたんですね。
こうして現実に役立ったんだなぁ…
と思うと感慨深いです。
そして、岐阜県の道の駅「土岐どんぶり会館」が支援してきた事も初めて知りました。
せっかく全国にたくさんある道の駅、横のつながりがもっともっと強くなればいいですね。

栃木県足利市の新駅 

2012, 03. 09 (Fri) 18:58

こんにちは~

栃木県足利市で新しい道の駅計画が練られているそうです。
場所は国道50号沿い。
候補地は2ヶ所挙げられているようですが、どちらも農業振興地(農業の振興を図ることが必要であると認められる地域)という問題を抱えています。
4月からの来年度は場所を決定し、もっと内容を煮詰めていくことでしょう。

詳しいニュースはこちら

岩手県・のだ塩販売再開 

2012, 03. 08 (Thu) 18:23

こんにちは~

岩手県野田村の特産は、昔ながらの製法で作っている塩です。
道の駅「のだ」でもこの塩や、それを使った加工品が人気でした。
ところが、東日本大震災の津波により製塩工場が流されてしまったのです。

しかし震災からまもなく1年経とうとしている今日、嬉しいニュースが届きました。
今月12日(月)から販売が再開されるそうです!
製法は従来と同じですが、燃料を重油から薪に変えたことで味にまろやかさが増したとのこと。
大量生産できるものではないので、当分は販売場所が限られますが(勿論道の駅では扱います)
とにかく再開が決まって良かったです。
ここの塩、本当にいいものなので。゚(●'ω'o)゚。ウルウル

<参考記事>
・道の駅グルメ東北編(7)・「のだ」三陸のだ塩ベコの道
http://michinoekimorumoru.blog61.fc2.com/blog-entry-131.html
・のだ塩品切れ目前
http://michinoekimorumoru.blog61.fc2.com/blog-entry-1396.html
・朝日新聞「特産の「のだ塩」1年ぶりに販売 野田村」
http://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000001203080001

北海道の道の駅「はなやか(葉菜野花)小清水」 

2012, 03. 07 (Wed) 18:54

こんにちは~

道の駅「はなやか(葉菜野花)小清水」はオホーツク海に面した道の駅。
DSC01474.jpg
駅内の展望テラスからはそのオホーツク海や知床連山を眺めることができます。
流氷の季節は特に壮観でしょうね!
ここの道の駅は釧路と網走を結ぶ釧網本線の駅にもつながっています。

売店では特産の小豆や大豆を販売していました。

予約すればパン、豆腐、バター、アイスクリーム、ソーセージといった加工品の体験が可能です。

駅名、私は気に入っています。
「はなやか(葉菜野花)」という駅名、私は気に入っています。
由来は定かではありませんが、近くに原生花園があるからでしょうか。

レストランでは海産物を使ったうどん・そば・カレーなどの軽食が食べられます。
ソフトクリームはバニラ、ストロベリー、ミックスがありましたが特に地元産ということは書いてありませんでした。
DSC02400.jpg

続きを読む »

和歌山県日高川町の新駅? 

2012, 03. 06 (Tue) 21:28

こんにちは~

和歌山県日高川町の新年度一般会計が昨日発表されました。
その中に「道の駅整備事業に6100万円」という気になる文字が。
一般的に、道の駅を作るとなると億単位のお金が動きます。
新規で作るには少な過ぎる…?

日高川町には既に「SanPin中津」という道の駅があるので、
この道の駅の新しい施設を作るのかな?と思ったのですが
「SanPin中津」は日高川の船津にあります。
ニュース記事によると、同町初湯川という所のことらしいので
やはり新たに道の駅を作るということでしょうか。

詳しいニュースはこちら

京都府「農匠の郷やくの」管理者バトンタッチ 

2012, 03. 05 (Mon) 20:04

こんにちは~

京都府福知山市の道の駅「農匠の郷やくの」というと、
駅内の6つの施設を経営していた第3セクターが2007年自己破産し
その後新しい経営者が引き継いで新たにスタートを切りました。

新しい経営陣の「ホテルロイヤルヒル福知山」は見事な手腕を発揮。
様々な改革を行い、カットできる所はカットして
初年度から黒字に立て直しました。

その契約期間が今年4月で切れ、新たな管理者が後を継ぐのだそうです。
ここまでの立て直しが見事なだけに惜しい気もしますが、
新管理者さんも更にこの駅が発展するよう頑張って欲しいですね

詳しいニュースはこちら

茨城の道の駅×千葉のホテルのコラボ 

2012, 03. 02 (Fri) 21:26

こんにちは~

千葉県の「ホテル日航成田」では今、「がんばろう千葉!地元還元キャンペーン!」というイベントを行なっています。
これは茨城県の道の駅「いたこ」とのコラボレーション企画で、同駅から仕入れた新鮮野菜を使ったバイキングを開催しその収益の一部を震災の義援金として潮来市に寄付するそうです。
ホテルのある成田市も道の駅の潮来市も東日本大震災の被災地となったことから今回の企画が実現しました。

期間は3/1~4/30。
成田空港から5分という場所ですから、多くの人に利用してもらえればいいですね。

ホテル日航成田HPhttp://www.nikko-narita.com/index.html

道の駅グルメ北海道編(29)・「知床・らうす」“海鮮工房”の羅臼昆布 

2012, 03. 01 (Thu) 18:46

こんにちは~

国産の昆布の産地といえば、やはり北海道。
その中でも知床半島の羅臼側でのみ獲れる羅臼昆布はトップクラスの品質とされています。
北海道出身の母曰く「やっぱり昆布は羅臼」ということで、
うちでもずっと羅臼昆布を愛用しています。
子供の頃はこれがおやつがわりだったとか(´▽`*)

ここ5年ほどは道の駅「知床・らうす」内にある海鮮工房で販売している羅臼昆布を気に入って使っています。
漁協直営店だからでしょうか、普通のお店より安いです。
お味噌汁を作る時、できれば前日から水に漬けておくといい出汁がとれます。
湯豆腐に入れても旨味が豆腐に染みこんで美味しいです。

DSC02444.jpgDSC02445.jpg
値段は等級によって前後しますが大体3000~4000くらいです。
私が使っているのは3等級の2770円(330g)ですが十分。
いつか上のランクのと比べてみたい気もします。