道の駅グルメ中部編(48)・「茶の里東白川」紅茶ソフト 

2010, 09. 30 (Thu) 18:51

こんにちは~

「茶の里東白川」という駅名の通り、この東白川はお茶が特産で道の駅でも様々なお茶が売られています。
お茶を全面に押している道の駅には必ずと言っていい程抹茶ソフトがあるので、ここもあるかなー?
と思っていたら…
なんと紅茶ソフトがありました!
勿論東白川産の紅茶を使用しています。
紅茶とミルク(ソフト)が合わないわけがない。
まさにロイヤルミルクティーの味わいです。
上品な紅茶の香りがして、茶葉のツブツブも入っています。
2010年道の駅 201
これは250円、
大きいサイズ(350円)もあります。

道の駅グルメ中部編(47)・「信州平谷」コーンスープ 

2010, 09. 29 (Wed) 18:38

こんにちは~

長野県平谷村の名産はトウモロコシです。
高原の気候がトウモロコシの生育に合っているのだとか。
果物のように甘いコーンもあって、収穫の季節になると飛ぶように売れていくそうです。

道の駅「信州平谷」では、この平谷村のトウモロコシを100%使用したコーンスープを販売しています。
レトルトなので簡単に持ち帰ることができます。

先日、家で食べてみました。
1口飲んでみてびっくり。
こ、濃い!!
コーンスープは大好きなので、カップスープから自作、有名ホテルの缶詰、レストランまで色んなところで飲んできましたが…
今まで飲んだ中で一番濃厚です。
トウモロコシの旨味や甘味がギューッと詰まっています。
美味しいトウモロコシを、ミルクでやたら薄めずに贅沢に使っているのでしょうね。
コーンスープよりも、これはパンプキンスープを飲んだ時に感じる濃厚さです。
DSC01097.jpg
(※クルトンは含まれていません、自分で入れました)
DSC01092.jpg
1袋1人前で230円。

和歌山県串本町の新駅 

2010, 09. 28 (Tue) 22:05

こんにちは~

最近何故か新駅が続々登場している和歌山県の道の駅。
また新たに、串本町に道の駅ができることがわかりました。

場所は、名勝天然記念物・橋杭岩の駐車場で、地元の漁協が所有しているものを買い取るそうです。
そこが名勝ということもあり現在も敷地内にお土産物屋さんが何軒かあるようですが、立ち退いてもらって新しく入店者を募るとのこと。
今いるお店とは話が付いているのでしょうか。
もめたりしないかな
物産館は作るようですが飲食施設は不明。
あっても立派なものは期待できないかもしれません。
今ある駐車場のスペースを使って、物産館とトイレと駐車場を作り直すのですから。

ニュース記事を読む限りでは、この橋抗岩の観光客が年々減っているので何とか引き戻したい、
でとりあえず今人気の道の駅を作ろう!
という印象を受けました。
地域おこしの為道の駅を作りたい、というのはどこの駅も持っているはずです。
でもこういう駅を作りたいという明確なビジョンを持っていないと、良い道の駅はできないと思います。
ここだけに限りませんが。

詳しいニュースはこちら

福岡Walker取材同行 

2010, 09. 27 (Mon) 20:23

こんにちは。

一昨日の土曜日は、雑誌「福岡Walker」の取材に同行させていただきました。
11月号で道の駅のバイキング特集をやるというお話を頂いたのが先週。
あれよあれよという間にスケジュールが決まり、深く考える間も緊張する間もなく取材日が決まりました。
「福岡Walker」さんはこの春にも道の駅特集の件で縁あってお手伝いさせていただきましたが、またこんなに早く声をかけていただけるとは(〃▽〃)
嬉しいです。

前回は送られてきた質問に答えるという電話とメールのやりとりのみでしたが、
今回は実際道の駅に行って、実際に食事をして感想を述べたり撮影したりというものでした。
何だか思っていたより写真撮られてしまいました><
恥ずかしいので、完成品を手に取っても自分の写真だけ器用に見ないようにします(-_-;)

DSC01053.jpg

取材はブロガーとしてはもうお1人、ブログ「全国の“道の駅”完全制覇の夢!」を書いておられる道の駅達人よしだやすおさん、そしてライターさんとカメラマンさん、そして我ら道の駅制覇軍2名の計5名で行われました。
よしだやすおさんは、別の雑誌の道の駅特集で同じページに掲載されたのがきっかけでリンクを貼らせていただいています。
実際お会いするのは初めてでしたが、話し方がやさしく笑顔が素敵な方でした。
同じ道の駅全国制覇を目指している者同士、マニアックかつ楽しい会話ができました。

バイキング特集なので、何箇所かの道の駅で食べる食べる。
あまりにもお腹一杯で、その日は晩御飯食べなくても平気でした…。
どこの道の駅に行ったのかは、発売までのお楽しみ♪
「福岡Walker11月号」は10月20日発売です。
見かけたら手に取ってみてください<(_ _)> 
発売したら、また舞台裏話でもしましょうかね~

 

2010, 09. 25 (Sat) 14:08


大分の道の駅「水辺の郷おおやま」に来ています
(^o^)

道の駅グルメ中部編(46)・「賤母」いもやこもち 

2010, 09. 24 (Fri) 21:00

こんにちは~

ご当地グルメに弱い私。
道の駅「賤母」に珍しい郷土食があると聞いて、訪問前から狙いをつけていました。
その名は「いもやこもち」。
他の道の駅では見かけなかったので、この賤母周辺だけの食べ物なのでしょうか?

店先ではなくレストランで販売。
その為、注文してから焼いてくれます。
焼き立てあつあつを食べられるのです
正直、この時は時間がかなり押していたので焼き上がりに10分程かかって焦りました;
でも注文した時お店の方が「お時間かかります」と確認して下さり、承知の上で待ちました。
それでも食べたかったんです!ヽ(`Д´)ノ
…ほらご当地グルメに弱いでしょ?

これがいもやこもちです。
2010年道の駅 184
150円。

一見五平餅のようですが、名前の通りいも(里芋)が入っています。
昔、お米もなかなか手に入らない時代に、里芋を入れて量を増やしたのが始まりだそうです。
その方がお腹もちが良さそうですしね。
100%お米の餅はもちもちっとした食感ですが、これは里芋が混ざっているので柔らかいです。
たれは甘くないしょうが味噌。
待っても満足な、素朴だけどあったか~い郷土食でした。

↓おまけ。

続きを読む »

2010年GW中国~中部旅行記(6) 

2010, 09. 22 (Wed) 18:58

こんにちは。
GW旅行記に戻ります。

GW旅行5日目。
そろそろ帰りのことを考えながら進路を決めなければ。
ガンガン進んでいては帰れなくなってしまいますからね

この日は「遠山郷」からスタート。
前日の夜中にここまで来るのがちょっと大変でした。
暗くて道がよくわからない…。

長野に入り、どこの道の駅でも長野三大名物そば・おやき・五平餅を見かけるようになってきました。
(↓「信州平谷」のおやき。定番の野沢菜は勿論、きんぴらがピリ辛で美味しかったです。)
2010年道の駅 174
それも束の間。
今度は岐阜県に突入です。
上記の三大名物はすっかり姿を消し、今度はかわいいさるぼぼとちょっと贅沢?飛騨牛が目立ってきます。
岐阜県攻略は今度で3度目の挑戦です。
道の駅密度が日本一高い県だけあって、なかなか制覇できません。
今回で何とか全駅いきたいところです。

続きを読む »

2010年秋四国の旅まとめ 

2010, 09. 21 (Tue) 19:41

こんにちは~

3連休は四国へ行ってきました。
現在九州自動車道の大宰府IC~筑紫野IC間では工事による車線規制が行われています。
これによる渋滞を避ける為、金曜の夜に出発したのですが大正解でした。
ラジオを聞いていると、翌朝からかなりの渋滞が発生したようです。
規制は12月22日まで行われる予定なので、この区間を利用される方(特に連休)はご注意ください。

瀬戸大橋より四国へ上陸し、そのまま右回りで四国を約3/4周しました。
お遍路さんと進路が同じというのは、ちょっと方向を迷った時に便利だったりします( ´艸`)
うーん…それにしても、四国って八十八ヶ所巡りの国なのに結構歩行者が危険な道路がまだまだありますね…
宿泊施設も要所要所に整っているわけではないし。
道の駅にしろ、もう少しお遍路さんにやさしい作りになっててもいいのに(休憩所を広くとか)と思ってしまいます。

今回の攻略駅は8駅。
そろそろ苦労の割に攻略駅が少なくなってきました( ´Д⊂
あとは「大歩危」がまだ残っているのですが、その近くに来春「霧の森」ができるのでそこを捨ててしまなみ海道から本州へ戻りました。
天気は恵まれた…というか、むしろまだまだ夏のような暑さが残っていました。

せっかく高知に行くのだから、道の駅は2~3駅程度にして龍馬ゆかりの地にでも行ってみようかな?という考えもあったのですが、かなり多いようなので回避。
実際、桂浜に行く道は渋滞していました@@
桂浜は前行ったからいいけど…市内散策はもう1回したいかなぁ。
次回四国訪問時の楽しみに取っておきます。

戻りました 

2010, 09. 20 (Mon) 21:50

先程家に帰ってきました。
朝8時過ぎに愛媛の道の駅「小田の郷せせらぎ」を出て、約12時間かけて到着。
帰りは渋滞にも遭わず、スムースにいけました。
今日は適当に片付けて休みます。

それではまた~^^

今日の朝昼食 

2010, 09. 20 (Mon) 11:19


愛媛県松山市「風早の郷 ふわり」のたこ飯他海の幸を堪能しました。
これからしまなみ海道を通って本州へ渡り、九州へ戻ります。渋滞はどうかな~

大橋制覇軍? 

2010, 09. 18 (Sat) 14:24


瀬戸大橋を通って遂に四国上陸しました。しまなみ海道と鳴門大橋は通ったことがあるので、これで四国に架かる橋は制覇です!
って大した事じゃありませんが…

今週の3連休は 

2010, 09. 17 (Fri) 20:43

こんにちは。
今週末は3連休です。
暑さもやや弱まってきたことですし、四国の道の駅を攻略することになりました。

徳島で少しだけ回りきれてなかった駅と、新しくできた駅を埋めるのが目的です。
目標攻略数は少ないですが、四国中に満遍なくあるので時間がかかりそうです。

では今から行ってきます。

道の駅グルメ中部編(45)・「どんぐりの里いなぶ」米粉パン 

2010, 09. 16 (Thu) 18:23

こんにちは~
「どんぐりの里いなぶ」には米粉パンの工房があります

私は道の駅巡りの際、次に行く駅の美味しそうなものをチェックします。
到着前にこの駅に関する資料を見ると
「行列のできる美味しい米粉のパン屋さんがある」
と書いてありました。
「行列のできる○○」というのは、今や宣伝文句の常套手段になっています。
実際できるできないは関係なく。
なのでこれもそんな感じなのだろう、と軽く見ていました。

そして「どんぐりの里いなぶ」に到着。
物産館に行くと、行列ができている!
見ている間にもどんどん列は伸びていきます。

これはもしや!?
とは思いましたが、この行列が何なのかはっきりしないまま最後尾に並びました。

そうこうするうちに、パンが詰まったコンテナが到着。
行列のできるパン屋さんは本当だったのです!
たまたまパンが焼き上がる時間に居合わせたのですね~
これはものすごくラッキーでした
皆さんこのパンのことをよく御存知なのでしょうね。
かなりの個数を買っていきます。
何個もあったコンテナがまたたく間に減っていって…
パンの種類もどんどん減っていって…

お願い!種類は何でもいいから1個だけでも残して!><
と心の中で祈りました。

続きを読む »

道の駅グルメ中部編(44)・「どんぐりの里いなぶ」吟醸酒夢山水入りソフトクリーム 

2010, 09. 15 (Wed) 19:00

こんにちは~
道の駅「どんぐりの里いなぶ」には、日本酒のソフトクリームがあります
「夢山水」という言葉をネットで調べてみると、お酒ではなくて酒米の品種なんですね。
この品種について詳しい説明があったので転載させていただきます。

酒米「夢山水」は、関谷醸造が、地元稲武の愛知県農業総合試験場山間農業研究所、および愛知県食品技術センターと協同研究の末開発した、山間高冷地専用の酒造好適米。設楽、稲武を中心に作付されている。
米徳商店HPより抜粋)

すっきりとしていて、女性にも飲みやすいお酒ができるように目指したそうです。

さて、このソフトの感想ですが…
ひと口食べるとふわっと上品な日本酒の香りが広がります。
かなりお酒らしさが感じられて、でもソフトなので辛くないしこれは完成度が高いです!

ただし、お店のポスターには注意書きが。
「アルコール度数は1%未満ですが、車の運転をされる方、お酒に弱い方、お子様の飲食はなるべく控えてください。」
うーん、「駄目」ではなく「なるべく控えてください」なんですね…?
そこは各々の判断に任せると。

ここでふと浮かんだ疑問。
酔う酔わないは別としても、このソフトを1本食べてアルコール検査をしたら飲酒運転に引っかかる?
身近なお酒入りの食べ物というと、奈良漬けや洋酒入りチョコレート等がありますね。
奈良漬けや洋酒入りチョコレートはアルコール度数が3%程度あり、食べて検査すると引っかかることがあるそうです。
また、最近人気のノンアルコール飲料。
こちらはアルコール度数1%未満のものを指し、酒類という分類には含まれません。
しかし弱い人や極端に摂取量が多いと酔うこともあり、やはり飲酒運転とみなされることがあるとのこと。

というわけで、夢山水入りソフトもポスターに書かれている通り気を付けた方がいいようです。
運転手さんはひと口味見するくらいにしておいた方が無難でしょう。
2010年道の駅 129
300円。
美味しいのでもっと盛って欲しい~><

道の駅グルメ中部編(43)・「鳳来三河三石」五平餅 

2010, 09. 14 (Tue) 18:55

こんにちは~
岐阜・愛知・長野等で親しまれているファーストフード・五平(御幣)餅。
この辺りの道の駅を巡ると行く駅行く駅で売られているので、どこのを食べようか迷ってしまうほどメジャーです。
ちょっとお腹が空いた時やおやつを食べたい時にさっと食べられるし、子供のお小遣いでも買える値段だし、持ち歩きもできるし、ヘルシーだしとなかなかの優れ物。

「鳳来三河三石」に着いた時にお腹が空いたので買ってみました。
建物内ではなく、入口の所で出店のように営業しているお店です。
みたらし団子もかなーーーーーり惹かれましたが、ここは名物の五平餅を!
2010年道の駅 107
タレが黄金色に光り輝いています。
このくるみの入った甘辛いタレが最高!
甘さと辛さの配分がぴったり自分好みです
この美味しいタレが、粗突きのお団子によくよく絡んで美味しい~>▽<
1本150円。


道の駅グルメ中部編(42)・「つくで手作り村」トマトソフト 

2010, 09. 13 (Mon) 17:46

こんにちは~

先日のハヤシライスの件でも書きましたが、道の駅「つくで手作り村」のある作手地区は高原トマトが特産です。
そのトマトを使ったソフトがこちら。
2010年道の駅 101
実はこのソフト、不味いという感想を以前道の駅仲間の方から聞いていたので食べるのはドキドキでした。
でも兵庫の「みつ」でも食べて比較してみたかったのでチャレンジ!

色は「みつ」のものより薄いですね。
あちらは驚異のトマト50%でしたからね~
こちらはやさしいオレンジ色(?)です、ミルクが多めだからでしょうか。
食べてみると確かにミルクリッチです。
かすかに酸味があり、さっぱりとした口あたりです。
美味しい美味しい^^
ここのトマトたっぷりのハヤシライスを食べて、食後のデザートにトマトソフト♪
おすすめです。

トマトというものは生にしろジュースにしろ、好みが分かれます。
トマトとわかるものは何でも駄目とか、トマトは大丈夫でもジュースは駄目とか、両方大好きとか。
なのでトマトソフトも好きな人は好き、駄目な人は駄目ということでしょうか。
因みに私は生のトマトや料理(ハヤシライスやパスタ)は大好物ですが、ジュースはあまり好きではないタイプです。
参考までに。

福井県小浜市の新駅 

2010, 09. 10 (Fri) 18:12

こんにちは~
兵庫県三木市の吉川JCTから福井県小浜市の西小浜ICまでを繋ぐ舞鶴若狭自動車道。
来年夏には西小浜IC~小浜ICの区間が新たに開通します。
それに合わせて、小浜IC近くには道の駅建設計画が進められていることがわかりました。
名称は「若狭おばま」。
一般公募から選ばれました。
「それに合わせて」ということで、道の駅オープンも来年夏を予定しています。

まだ詳しいことはわかりませんが、敷地面積が約6900平方メートルということは道の駅としてそれほど大きくないかと思われます。
広い直売所があって、色んな施設があって…というわけではなさそうです。

詳しいニュースはこちら

下関の道の駅 工事契約見送り? 

2010, 09. 09 (Thu) 19:30

こんにちは!

本日付の毎日新聞地方版のネットニュースに、下関市に開業予定の道の駅の名前が決まったという記事が載っていました。
名称は「北浦街道 豊北」です。
一般公募から選ばれました。
詳しい記事はこちら

名前が決まると道の駅に命が吹き込まれたようで、ワクワクしてくるのですが…
喜んでばかりもいられません。

奇しくも昨日付のネットニュースにはこんな記事が。

要約すると…

経営破綻したあるA社が市から借りた土地を第三者に勝手に譲渡していた。
一方、この道の駅の建設を請け負うB社がA社の連帯保証人かつ、B社の代表がA社の重役だった。
そして潰れたA社は市から借りた土地の借地代を滞納していた。

これにより、下関市は市としての事業である道の駅建設の工事契約を見送ることに決めたそうなのです。
ではどうすればよいのか。

同市は滞納金を払うようB社に要求しました。
B社もそれを受け入れるようです。

今回の件により計画が少し遅れるかもしれませんが、工事中止や建設会社変更などの大事には至らないようです…今のところ。

この駅に関してはこのブログでも2回ほど取り上げていますので、参考にどうぞ。
(オープン延期について)http://michinoekimorumoru.blog61.fc2.com/blog-entry-1032.html
(名前募集について)http://michinoekimorumoru.blog61.fc2.com/blog-entry-1159.html

未知カフェ閉鎖 

2010, 09. 08 (Wed) 21:03

こんばんは。

未知カフェというSNSがあるのをご存知でしょうか。
mixiのような感じで、日記を書いたり、コミュニティを作って情報交換したり、友達を作ってメッセージを送受信できたりするサービスです。
それの道の駅専門版と考えてください。
といっても道の駅のことしか扱っちゃダメー!という厳格なものではなく、
好きなことを書ける自由な雰囲気です。
ただ道の駅が大好きな人が集まっていることが特徴です。

私も道の駅仲間の方に招待していただき、昨年の11月に入会しました。
以前から知っている方々に加え、新しいお仲間とも楽しく交流させていただきました。
春に参加したオフ会を企画したのもこのSNSのメンバーです。

そして今日、突然一通のメールが届きました。
それは未知カフェの終了を告げる内容でした。
しかも終了日は今月30日。
まさに青天の霹靂。

続きを読む »

道の駅グルメ中部編(41)・「つくで手作り村」ハヤシライス 

2010, 09. 07 (Tue) 18:21

こんにちは♪

9月に入ってから変更した月のブログテンプレート。
デザインはたいへん気に入っていたのですが、コメント欄が全く見えないという致命的欠点を発見。
泣く泣く違うものに変えました。
これもなかなか素敵なデザインなのですが、前の方が季節感があって良かったな~
でもこういうのを自作できる人はすごい!!と思います。

さて、今日の話題は道の駅「つくで手づくり村」のハヤシライス。

新城市作手は作手高原で栽培された高原トマト桃太郎が特産で、道の駅でもそのトマトや加工品が手に入ります。
1日の寒暖の差が、美味しいトマトを育むのだそうです。

この高原トマトを使ったハヤシライスを駅のレストランで食べることができます。

トマトの味がたっぷりして、トマトもハヤシライスも大好きな私にはたまりません。
トマトの酸味でさっぱりするのですが、玉ねぎで和らげているのか・トマトが甘いのか…?
ほんのりと甘味があって酸っぱくありません。

2010年道の駅 100
↑トマトがいっぱい入っているので、普通のハヤシライスより赤いです。
福神漬とサラダ付で700円。

2010年GW中国~中部旅行記(5) 

2010, 09. 06 (Mon) 18:26

こんにちは~

出発して以来、移動中心の旅でしたが…
4日目にして、やっと1日中道の駅を巡ることができました。
この日の攻略は9駅。

愛知県の渥美半島にある「あかばねロコステーション」からスタート。
目の前にサーフィンのメッカ赤羽根海岸が広がっています。
朝起きてすぐ見る景色が良いと、目覚めがいいものですね♪
ここは大規模な店舗ではないものの、農産物や海産物・テイクアウトなど品物がバランス良く充実しています。

ハヤシライス、ソフトクリームやパンや五平餅などをちょこちょこ食べたりとこの日はなかなか食に恵まれていました。
特に「どんぐりの里いなぶ」のパン!
これは衝撃的でした。
ここは広い駐車場にも関わらず常に満車状態でかなりの人気駅の模様。

そしていよいよ長野へ突入。
この日最後の駅「信州新野千石平」を攻略後、近くの温泉「おきよめの湯」に入りましたが山深いながらもきれいな施設で大満足でした。
4日め
(中部の「道の駅」サイトより)

別働隊 “風来坊”手羽先 

2010, 09. 03 (Fri) 19:18

こんにちは~

GW旅行4日目の晩御飯。
手羽先の元祖「風来坊」の食レポートです。
道の駅ではないので別ブログにて↓
http://gourmetbetudoutai.blog50.fc2.com/blog-entry-57.html

2010年GW中国~中部旅行記(4) 

2010, 09. 02 (Thu) 18:05

こんにちは~

GW旅行記3日目。
午前中に関西を出ました。
実家でのんび~りしたいのはやまやまですが…
名古屋周辺の渋滞が怖いので早めに移動。
当時は最後の大型連休高速千円か?と騒がれたので、かなりの渋滞が予想されていたのです。

岐阜県のあたりでやはり渋滞には遭遇しましたが、20分ほどのろのろ運転程度で済みました。
これくらいなら許容範囲(〃´o`)=3 フゥ

この日は岐阜県の駅を攻略。
「美濃にわか茶屋」「半布里の郷 とみか」「土岐美濃焼街道」
3駅のみで終了しました。
前日に続いて収穫は少ないですが、岐阜に着いたのが14時過ぎだったので仕方ありません。
この日は移動日と割り切りました。

続きを読む »

道の駅グルメ近畿編(52)・「一枚岩」柚子みそ 

2010, 09. 01 (Wed) 18:18

こんにちは~
雄大な自然の景色が自慢の「一枚岩」のある古座川は柚子が特産です。
低い平均気温と澄んだ空気、きれいな川などが柚子栽培に適しているそうです。

道の駅「一枚岩」にも柚子茶や柚子うどん、柚子ドリンクなど柚子製品がいっぱい。
その中で柚子みそを買ってみました。

この製造元「古座川ゆず平井の里」は、地元の有志の方が集まって作った加工グループです。
もともとは柚子の果汁だけ取って捨てられた残りかすの山を何とかできないか、と考えたことが始まりだそうです。
色々と試行錯誤されたようですが、今では素敵な商品がいっぱい。

この柚子みそは、甘辛い味噌の味を柚子の果汁と皮の酸味がさっぱりと引き締めています。
きゅうりや人参のスティック、茹でた大根やなすなんかに付けて食べています。
DSC00721.jpg
350円。

柚子みその他の使い方ないかなー、と思っていたら製造元のサイト↓にレシピが載っていたので、今度チャレンジしてみます。
古座川ゆず平井の里HP:http://www4.ocn.ne.jp/~yuzusato/index.html