道の駅制覇軍

道の駅制覇を目指して頑張るブログ。

Archive [2007年04月 ] 記事一覧

ヒントその2

この木といえば…?...

ヒントその1

…というか見たまんまですf(^_^)ちゃんと写ってるかな?現在海の中~...

今日から

こんにちは!今日からゴールデンウィークということで、我が軍も遠征に出発します。どこに行くかって…?それは時々写真を載せるので、それを見て考えてみてくださ~い旅の上にて、コメントのお返事は遅くなるかもしれませんがご容赦くださいませ~。ではでは、行ってまいります...

道の駅グルメ四国編(6)「かわうその里すさき」カツオ料理

こんにちは。高知といえば土佐カツオを食べなければ!「かわうその里すさき」のレストランでも、カツオ料理が楽しめます。私達は土佐丼(カツオ丼)とタタキ膳を食べました。土佐丼はカツオとネギがたっぷり乗っている贅沢な丼で、800円。タタキ膳はかつおのタタキ、小鉢、みそ汁が付いて1400円。どちらも美味しかったけど、土佐丼の方がボリュームたっぷり豪快で個人的に好きでした。...

道の駅「かわうその里すさき」

こんにちは~昨日は時間がなくて更新できませんでしたさて、今日御紹介する道の駅は「かわうその里すさき」。絶滅したとされているニホンカワウソが最後に目撃されたのが、ここ須崎市だそうです。駅内には、カワウソに関するパネルやビデオが展示されていました。この駅の物産館はかなり広く、カツオや四万十ノリ、アイスクリン、地酒などなど複数の店舗が入って特産品を販売しています。一番印象的だったのは、カツオのタタキの実...

道の駅「あぐり窪川」

こんにちは~道の駅「あぐり窪川」の駅舎は、サイロをイメージしたユニークな建物です。何故サイロ?かというと、この地域で畜産が盛んだから。新鮮な牛乳を使った色々な種類の手作りアイスと、地元ポークを使った豚まんが自慢の商品です。豚まんを食べましたが絶品!以前、このブログでも感想を載せたので参考にどうぞ。http://michinoekimorumoru.blog61.fc2.com/blog-entry-203.htmlこの豚まん、私が行った時も次々とお客さんが...

道の駅「四万十大正」

こんにちは。道の駅「四万十大正」は、日本最後の清流と言われる四万十川沿いに建っています。川に下りて遊ぶことも可能です。せっかくなので、四万十川の清らかさと冷たさを味わいました。川だけでなく、アスレチックやキャンプ場などたっぷり自然に親しめる場所になっています。縄文式土器から坂本竜馬のピストルまで、この地の歴史を刻んだ展示物がある郷土資料館も併設。休憩室には囲炉裏があり、のんびり休めます。「四万十大...

道の駅の旅に役立つ本・(6)「「道の駅」 オールガイド」

こんにちは!季節は春、ドライブに最適な季節です。道の駅に立ち寄ることも多くなるでしょう。この間、道の駅巡りに役立ついい本を見つけました。「九州沖縄「道の駅」オールガイド」。オールガイド…とありますが、九州沖縄の全道の駅を同等に取り上げているのではなく、各県からいくつかピックアップして載せています(住所や営業時間などは全て掲載)。その代わり、載っている道の駅の紹介は非常に詳細。全ページカラーで写真満...

道の駅「めじかの里 土佐清水」

こんにちは。めじかとは、この地で獲れるソウダカツオのこと。土佐清水はソウダカツオ水揚げ高日本一だそうです。この道の駅でも勿論カツオや鰹節を販売していますが、連休のように人が集まる時は午前中に行った方がいいかもしれません。私達が行ったお昼過ぎにはもうほとんど残っていませんでした。駅敷地内にはカツオの加工場があり、見学可能です。レストランはセルフサービス形式でうどん、そばやカニピラフなどが食べられます...

道の駅「大月」

こんにちは~道の駅「大月」は屋外に魚と野菜の青空市場があります。駅舎の1Fは小さな土産物店があり、サンゴ製品が売られていました。駅から少し離れた所には、オーシャンビューのリゾートホテルやキャンプ場、テニスコートなどがあり、敷地はかなり広いです。ただ、ホテルは資料によって道の駅の施設に入れているのと入れていない所があるので、ここに書いていいのかどうか悩みます。情報館の2Fはレストランですが、やや寂れ...

道の駅「すくも」

こんにちは。道の駅「すくも」は、かなり年季が入ってそうな木造の建物で、1つの駅舎の中にお店が入っているのではなく、複数の店舗が一列に並んでいる構造です。こんな道の駅は初めてだったので驚きましたが…特産品はサンゴが主で、お店の前を通る度に声をかけられます。…これも今までの道の駅ではなかったので、びっくり。他に魚介類重要なスタンプも、お土産物屋さんの奥にあるので(入口じゃなくて!)、かなり勇気が要りまし...

道の駅「みしょうMIC」

こんにちは~ここは、足摺宇和海国立公園の玄関口に位置する道の駅。この国立公園の海にはサンゴも生息しており、ダイビングに人気のスポットとなっています。物産館は小規模ですが新鮮な魚の丼の屋台が出ていたり、新鮮なまま揚げた魚のフライがあったりと海の幸がたっぷり楽しめます。夏は柑橘類の美生柑・冬は牡蠣が代表的な特産品。駅内には貸し調理室もあります。どういう時に使うんでしょうか?イベントとか魚釣った時…?物...

道の駅グルメ四国編(5)「虹の森公園まつの」ももソフト

こんにちは~松野は愛媛一の桃の産地。というわけで、ここの道の駅のソフトはももソフトです。桃の甘い香りがほのかにして美味しかったです。果肉も入っていました。私が行った時は真夏ということもあって、朝早くからどんどんお客が絶えませんでした。...

今年のGW傾向

こんにちは。GWが近付いてきましたね。暦通りのお休みがある皆さん、そろそろ計画は決まりましたか?うちはまださっぱりですいつものことですが…ところでちょっと気になるニュースを聞きました。今年は前半が3連休・後半が4連休と微妙な休みになる人が多いので、海外組がぐっと減り、国内組がどっと増える傾向にあるとか。う~ん、大型連休は車の移動が基本・しかもスタラリという時間との勝負の私はちょっと不安。そうでなく...

道の駅「虹の森公園まつの」

こんにちは♪「虹の森公園まつの」は、楽しめる施設がいっぱいです。加工体験ができるガラス工房、四万十川に生息する魚が観察できる「おさかな館」、そして最も印象的だったのは自分で収穫したトマトを量り売りしてもらえる「森の国ファーム」。ハウスなので、1年中楽しめます。駅名に公園と付くだけあって、駅が川遊びができるようなきれいな川(広見川)に面していて、ロケーションも良好。野菜は青空市で。桃、トマト、いちご...

道の駅「広見森の三角ぼうし」

こんにちは!この駅は名前の通り施設の屋根が、昔の人が頭に被っていたかさのような形になっているのが特徴です。この地域は木の産地なんでしょうか、店内は天井も柱も木がむき出しになっていて暖かみが感じられる作りになっていて、商品も木工品がたくさんあります。農産物は屋外で販売。加工品はハチミツ、ゆず製品、きじ肉などがありました。レストランでは旬の素材を使った定食の他、麺類など。きじが名物ということで、きじ釜...

道の駅「ゆすはら」

こんにちは~道の駅「ゆすはら」は、日本3大カルストの1つ四国カルストの麓にある駅。その自然豊かな環境を活かし、キャンプ場・森林学習館・きつつき館(木工加工体験ができる)・アスレチックなど、山と触れ合える設備が整っています。ホテル、温泉、温水プールもあり、各施設ともガラス張りで明るい光が十分に差し込む造り。高原のリゾート、といった雰囲気が全体的に漂っています。駅の別名が「雲の上の温泉」となっているの...

道の駅「日吉夢産地」

こんにちは~周囲は白壁に囲まれ、昔の民家を思わせるような外見の駅舎の道の駅「日吉夢産地」。以前ブログに書いたようにhttp://michinoekimorumoru.blog61.fc2.com/blog-entry-269.html、私が行った時は「日吉村」という名前でした。勘違いかとも思いましたが、昔の資料やスタンプを見直してみたらはやり「日吉村」だった…多分、市町村合併で日吉村が消滅したので変えたのでしょう。道の駅の名前なんだし、別にそのままでもいい...

道の駅「きなはい屋 しろかわ」

こんにちは。「きなはい屋 しろかわ」は、愛媛県の高知との県境近くに位置する駅。「きなはい」は何となくわかりますが、調べてみるとやはり「いらっしゃい」という意味でした。道の駅としてはこじんまりとした印象ですが、野菜や加工品の品揃えが充実していました。中でも力を入れているのが、地元城川自然牧場のハム・ソーセージ。あら惹きウインナー、パストラミ、ガーリックベーコン…などなど、色んな種類がありました。菓子...

旅への誘い(1)黄門様御一行

こんにちは!とうとうカウンターが1万を突破しましたいつもありがとうございました。記念すべき1万人目はどなたが踏んだのでしょう。惜しくも(?)私は1万1人目でした。先日は1周年を迎えたしでめでたいこと続きなので、今日は私の旅行魂を育んだ人のお話をしようと思います。...

道の駅「清流の里 ひじかわ」

こんにちは~「清流の里 ひじかわ」は愛媛県最大の河川、肱川が流れる町にある道の駅。物産館、レストランなどの基本施設の他、スーパーや酒屋、美容室など色んなお店が入っています。地元の人にとっては生活に欠かせない場所ですね。代表的なお土産は「肱川らーめん」です。雑誌のランキングで1位に輝いたこともあるそうで、前面的に押し出して販売していました。御当地ソフトはありませんが、手作りアイスが10数種類あって何...

道の駅グルメ四国編(4)「瀬戸農業公園」紫いもソフト

こんにちは。自然の色なのにハッとするような紫色をしているさつまいも、紫いも。この色はアントシアニンの色なんですねぇ~知りませんでした。伊方で作られた紫いもを使ったソフトは、甘さはしつこくないのにいものコクがしっかり出ていて美味しかったです!風が強い場所なので溶けないうちに急いで食べましょう...

祝・1周年!

こんにちは!!…というわけで、このブログを始めてからまる1年経ちました。道の駅好きな方、旅好きな方、時には駅関係者の方と色んなお話ができてとても楽しかったです。知らない耳より情報もたくさん教えていただきました。やはり自分でページを持つというのは、ファンサイトの掲示板に書き込むのとはまた違った面白さがありますね。これからも道の駅情報、旅行記などを綴って行きますので皆様よろしくお願いいたしますm(__)m...

道の駅「瀬戸農業公園」

こんにちは。「伊方きらら館」は佐田半島の付け根にありましたが、「瀬戸農業公園」は更に半島の先へ進んだ所にあります。細い細い半島ですから、展望台からは雄大な海がよく見渡せます。この駅の目印は巨大な風車。ただの飾りではありません。この土地が風が非常に強いことを利用して、風力発電を行っています。作られた電気は駅内の温室でトマトの生育に使われています。特産品は柑橘類や芋焼酎、海産物など。レストランでは宇和...

「フェニックス」レストランオープン

こんにちは!昨日の夕方、ローカルニュースで宮崎の道の駅「フェニックス」に新しいレストランがオープンしたと報じられていました。初日ですから人が多いのは当然ですが、お客さんがみんなニコニコして食べているのが印象的でした。特に目を引いたのが海鮮丼の定食。丼自体も色んな刺身が乗っていて豪華なのですが、大きな海老(伊勢海老?)の味噌汁が付いて見た目がすごい以前、せっかく海の近くなのだから新鮮な魚を使った料理...

道の駅巡り用シューズ

こんにちは。今日のお話は、男性にはあまり興味がない内容かもしれません。靴のお話です。暖かくなって、道の駅巡りに適した季節がやって来ました。そこで先日、遠征に備えて靴を購入。道の駅巡りは車(バイク、自転車の人もいますが)で移動するものなので殆んど歩かないでよさそうなイメージがあります。しかし、実際やってみると結構歩く歩く。駐車場から駅舎、そして駅内をまんべんなく見て歩く…それを1日繰り返すと(スタラ...

ご案内

右サイドメニュー

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1043駅/1117駅

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

トリップアドバイザー

QMUC

ブログ内検索