「フェニックス」レストラン募集

こんにちは~
残念ながら撤退してしまった道の駅「フェニックス」のレストラン。
その後に入るテナントを宮崎市が募集していることを知りました。厨房設備があるからか、募集はレストランに限っています。
…じゃあ、今もまだあの2階は空っぽのまんまなんですね。道の駅としてそれは寂し過ぎる!

募集要項を見ると、家賃は17万円とか裏方事情がわかって面白いです。レストランの家賃の相場がわかりませんが…結構スペースは道の駅レストランとしては広い方だと思います。

締め切りは12月6日ですが、何軒か応募しているといいなぁ。プレゼンでお店を選考し、選ばれたお店は順調に行けば4月1日にオープンの予定です。魅力的なレストランができますように。

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

道の駅「かきのきむら」

こんにちは。
「かきのきむら」の特産品は、「シルクウェイにちはら」側を流れていたのと同じ高津川で獲れたアユ、養殖のヤマメ、タケノコ、ワラビ、シイタケなど。
野菜は有機栽培で安心と評判です。村の公式HPで有機農業に関するコーナーが大々的に掲載されていることから、村一丸となって取り組んでいるんだなぁと気合がひしひしと伝わっています。かといって、格別高いわけではない。都会のスーパーだったら、普通の値段の2~3倍したりするのに。

続きを読む

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

道の駅「津和野温泉 なごみの里」

こんにちは♪
津和野は山に囲まれた、自然豊かな歴史の町。コイが泳ぐ川が町の中を流れていたり、城下町の古い町並みが残っていたりと独特の趣があって、私も大好きな町です。これぞ日本のふるさとというイメージ。
そんな津和野の道の駅も、私は大好きです。

物産館はかなり広く、お土産にはこと欠きません。伝統工芸品、素朴な昔ながらの食べ物がある一方で、姉妹都市ベルリンに因んだドイツ土産があったりします。更に、津和野のお米で作ったパンのベーカリーもあります。
特産品の和紙や竹細工作り体験コーナー、露天風呂・ジャグジー風呂等施設充実の天然ラドン温泉もあり、道の駅だけでもじっくり楽しめます。ここまで来たからにはせっかくなので町内散策もするべきなんですけどね。

続きを読む

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

道の駅「シルクウェイにちはら」

こんにちは~
絹ときれいな星空が自慢の、日原の道の駅。
ここへ来るまでにはしばらく高津川という川沿いを走ってくるのですが、とてもきれいでした。
ここの代表的なお土産は、蚕のまゆで作った動物達。自分で作れるキットもあります。
まゆの動物、本当によく出来ていてかわいいんですけど、虫が大の苦手な私は買う勇気が出ませんでした(@_@;)シルクとして完成したものは大丈夫なのに…。
まゆが平気な人はおすすめです!色んな動物をまゆでよく再現しているなぁと感心。
http://www.cgr.mlit.go.jp/chiki/doyroj/station/month/200512/nichihara.htm
に写真が載っているので見てみてください。
また、シルク染めやまゆ加工品作り体験もできます。
食のお土産ならわさびと鮎。

続きを読む

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

道の駅グルメ中国編(4)・「ゆとりパークたまがわ」りんごソフト

こんにちは(^o^)丿
この駅のりんごソフトは田万川産のりんごを使った9月~6月の期間限定商品。
…こう書くとレアそうですが、1年のうち10ヶ月は食べられるのですから、チャンスはかなりあります。
では、7月8月は何を売るのか?
答えはももソフト。しかも果肉たっぷりだそうです!同じく田万川産の桃を使っています。一番暑くてソフトが美味しい季節だけに、いやがおうにも期待してしまうなぁ。

残念ながら(?)私が行ったのは5月なのでりんごソフトの時期でしたが、お味はりんごの爽やかさと甘さがほど良く、十分美味しゅうございました♪
それぞれ250円。

テーマ : 旅先で食べた美味しいもの
ジャンル : 旅行

道の駅「ゆとりパークたまがわ」

こんにちは~
日本海に近く、かつ山に囲まれた道の駅だけあって、広い直売所には海の幸、山の幸が充実しています。
ちなみに、毎週月曜日は魚が1割引だそうですよ。近くにお住まいの方は狙ってみてください。
別棟の新鮮館でも農産物が買えますが、こちらは簡単なせり方式で販売しています。面白いですね(^_^)
また、この駅には食材研究所があるので、食べ物の美味しさは保証付き!
私が行った日はイベントで出店が出ていましたが、そこで買ったさざえ飯といか焼きは最高でした。
ここの目玉は新鮮野菜・鮮魚ですが、その他には米のうどんというのもあります。

続きを読む

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

道の駅「ハピネスふくえ」

こんにちは♪
ハピネスふくえは物産館自体は小さいですが、隣接する巨大な温室が印象的。花や野菜の苗が販売されています。
また、農産物が百円均一のお店もあるので、日帰りなら色々買いたくなっちゃうかもしれません。駅内のレストランも、この百均市で新鮮な野菜やフルーツを仕入れているそうです。

代表的なお土産物は「しあわせのチーズケーキ」、「お炭つき」、「閲兵餅」など。
「しあわせのチーズケーキ」はチーズ入りのパウンドケーキで、有精卵100パーセントがアピールポイント。栄村だから、道の駅も「ハピネス」、商品名にも「しあわせ」と付けているのでしょうか。
「お炭つき」は今注目の竹炭です。用途は言うまでもなく広いですね。
「閲兵餅」は地元産のもち米とさつまいもを使ったお餅。明治維新の為に兵力を蓄えたことに因んで名付けられたようです。

続きを読む

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

道の駅「萩しーまーと」

こんにちは。
「萩しーまーと」は、魚市場がまるごと道の駅になったような所です。小さな魚屋さんがいっぱい入っていて、漁港直送の新鮮な魚を販売しています。
残念ながら、私が行ったのは閉店間際だったのでそんなに活気も魚もありませんでしたが、朝市は賑わっているのでしょう。遠方からの旅行者は買って帰れないのが何とも悔しいです(>_<)
「しーまーと」なので魚中心ですが、青果・精肉・お弁当のお店もあります。

続きを読む

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

道の駅「阿武町」

こんにちは~
道の駅「阿武町」を訪れた時、まず目を引くのが「全国道の駅 発祥の駅」と書かれた看板です。
平成5年に初めて登録された道の駅第1号のうちの1つがこの「阿武町」なのです。

日本海を見渡せるその景色は、駅内の温泉からも楽しめます。
更に、温水プールまであります。サウナ付きで1回400円、6ヶ月の定期券が6000円って水泳好きの私には羨ましい…!

続きを読む

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

道の駅「萩往還公園」

こんにちは。
この道の駅は、萩有料道路上の萩側の入口付近にあります。
勝手がわからなかったし、まあ近道にもなるしと思って私は有料道路を利用しましたが、料金場手前にも駐車場があるので、通行料を払わなくても道の駅を利用できるようです。

さすが吉田松陰ゆかりの地だけあって、まずは松蔭をはじめとした明治維新の志士像がお出迎え。駅内には、無料の松蔭記念館があります。先を急ぐのでじっくりは見られませんでしたが、結構見ごたえがあります。

物産館は小さめ。
萩焼、夏みかん、かまぼこなどが代表的な特産品です。

レストランでは630円のうに丼がありました(2003年の時点で)!すごい…。

萩往還公園

続きを読む

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

道の駅「あさひ」

昔はこの辺りに参勤交代の際の休憩所があったそうです。時が流れた現代でも、変わらぬ役割…いや、もっと発展した道の駅となって活躍している「あさひ」。
店舗は小さめですが、ここは隠れた限定モノがあります。

1つは江戸時代から受け継がれてきた伝統製法の豆腐「佐々並豆腐」。1日300丁限定で、根強いファンもいるようです。
この豆腐のこだわりは「生搾り製法」だそうです。大豆をゆでて搾る「煮搾り製法」が一般的なのですが、ここは大豆を粉にしてゆでずに搾るのだとか。
こういう、こだわりがある豆腐で1丁80円って安い!

もう1つは約2ヶ月間、しかも1日5食限定の弁当「あさひ往還弁当」
5食って…!あっという間になくなっちゃいますよね。気になります。
見た目は竹の葉に包まれた、地味なおむすび弁当ですが、何気にうにやふぐが入っていたりして充実しています。
はぁ…食べてみたい。

続きを読む

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

道の駅「長門峡」

こんにちは!
道の駅にはよくサブタイトル…ではありませんが、愛称が付いていることがあります。
「長門峡」の愛称は「くんくのだいち」。
阿東町の山・川・大地の匂いを「くんくん」嗅いでいるイメージで付けられたとか。
「長門峡」はそんなイメージにぴったり、阿東の自然の恩恵を受けた特産物がいっぱいです。

物産館で販売しているのは農産物、川魚、阿東牛の他、特に目を引いたのが特産のリンゴを使ったパイやケーキです(阿東町は西日本最大のリンゴ園があります)。販売所の名前が「りんごの気持ち」というだけに、リンゴが目玉なのでしょうね。中国地方でりんごってちょっと意外。

レストランでは川の側の道の駅らしくヤマメ・コイ・アユ・ウナギ等の川魚セット、そして阿東牛のすき焼きやステーキが食べられます。お米も阿東町産コシヒカリ。

道の駅の前を1日に2回SLが通過するので、その時間に合わせていくのもいいかもしれません。
長門峡

続きを読む

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

道の駅グルメ東北編(41)・「寒河江」庄内名産だだ茶豆煎餅

こんにちは♪
東北の道の駅のお話は一旦終了しましたが、旅行で買ってきたお土産でまだ残っていたものを食べたのでご報告します。

だだ茶豆を生地に練り込んで焼き上げた薄~いお煎餅です。
甘さ控えめで、代わりにだだ茶豆とバターの深いコクがあります。ピーナッツ煎餅をコクはそのままで、もっと薄味にした感じです。
おやつだけでなく、ちょっとお腹が空いた時にも合うでしょう。

豆はやはり鶴岡産。旅行中コンビニで食べただだ茶豆おにぎりや、帰ってからお取り寄せした豆と同じです。もぅ、だだ茶豆と言ったらココ!!なんでしょうね。

だだ茶豆せんべい

16枚入りで472円。

テーマ : お土産
ジャンル : 旅行

道の駅グルメ中国編(3)・「仁保の郷」雷豆腐

こんにちは~
「仁保の郷」のレストラン「にほのさんぽ」は、豆腐創作料理のお店です。
その一番の目玉は「雷豆腐」という大きくてまあるい豆腐です。食べてみると揚げ出し豆腐に似ていました。
仁保のきれいな水で作っているとか。
本当に大きいですが、豆腐ですから(*⌒―⌒*)oぺろりと平らげてしまいます。
薬味をかけて召し上がれ。
湯葉などを使った豆腐料理会席もあります。

テーマ : 旅先で食べた美味しいもの
ジャンル : 旅行

道の駅グルメ中国編(2)・「仁保の郷」イチゴソフト

こんにちは。
「仁保の郷」のソフトクリームはオススメです。
イチゴの味がとても濃くて、「きくがわ」に負けず劣らずの絶品でした。甘酸っぱい!
私が行った時はGWなのでイチゴでしたが、桃、ブドウなど季節に応じてソフトの種類が変わるようです。
1本250円。

テーマ : 旅先で食べた美味しいもの
ジャンル : 旅行

道の駅「仁保の郷」

こんにちは~
道の駅「仁保の郷」の駅舎はモダンデザインでかっこいい。一見、近代美術館みたいです。ここに来るまで、こんな道の駅は見たことがなかったのでとっても印象に残りました。
敷地は広く、農産物コーナー、菓子工房、パン工房、餅工房等施設が充実していて、見て回るだけでも楽しいです。勿論、材料は仁保のもの。
裏手の広場にはアスレチックやウサギ・ポニーと触れ合えるコーナーがあったり、春にはイチゴ狩りもできたりと見所いっぱい!
数ある道の駅の中で、私が好きな駅ベスト10…いや5に入るかも?

続きを読む

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

道の駅「みとう」

こんにちは。
夏の旅行記録がひと段落したので、今日からしばらくは過去に訪れた道の駅や美味しいものをご紹介していきます。
ここ何ヶ月間かはほとんど東北の道の駅の話ばっかりだったので、東北道の駅に関するブログと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、全国の道の駅をターゲットにしています(^_^;)一応。

さて、久し振りの道の駅紹介は山口県の「みとう」。
秋吉台から目と鼻の先にある道の駅なので、休憩に訪れる人も多いかもしれません。
駅の裏手には大手川というきれいな川が流れている親水公園があって、カモやコイが泳いでいて和みます。
ショッピングセンターが併設されているので、飲み物調達にも便利。

続きを読む

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

道の駅グルメ東北編(40)・「雁の里せんなん」比内地鶏スープ

こんにちは♪
日本3大地鶏の1つ、比内。
家庭でも楽しみたい…と、スープを買って帰りました。
小さい200gのパックですが、7倍に薄めて使うので実際はかなりの量に。
我が家は2人でうどん、鍋、雑炊で比内地鶏をたっぷり堪能しました。色々使えるのがいいです。そして何を作っても美味しい。日持ちするのでお土産にも良し。
秋田の人ならきりたんぽにするのでしょうね。
比内地鶏スープ

1袋241円。
秋田県のあちこちの道の駅で見かけました。

テーマ : 旅先で見つけたもの
ジャンル : 旅行

道の駅グルメ東北編(39)・「たかはた」米沢牛ビーフカレー

こんにちは♪
せっかく山形に行ったのに、米沢牛を食べるチャンスがなかったのでこんなものを買ってみました。
美味しいです。深い旨味が口の中にじわっと広がります。スパイシーというより、やわらかい味…と思ったら、これもまた山形の特産品であるラ・フランスで作ったチャツネが入っていたのでした。
新聞の「全国食べたいレトルトカレー」のランキングで3位に入ったこともあるそうです。
米沢牛ビーフカレー

レトルトにしたらだいぶ贅沢な840円。
でも、ルーはとってもコクがあって美味しいし、米沢牛の大きい塊がごろごろ入っているので食べて納得、のお値段でした。
山形県内の道の駅何箇所かで見かけたので、「たかはた」以外でも買えます。

テーマ : 旅先で見つけたもの
ジャンル : 旅行

道の駅グルメ東北編(38)・「たかはた」湯あがり娘

こんにちは(^o^)丿
道の駅「たかはた」で試食して美味しかったので、思わず買った枝豆。
味が濃くて甘いです。
商品を持ってきた生産者の方のアドバイス通り(直接聞けるのも道の駅のいいところ♪)、たっぷりのお湯に塩を辛いくらい入れて茹でました。
ゆでたてで湯気が上がっている様子はまさに湯上がり。ナイスネーミングです。
味が濃い豆といえば茶豆ですが、茶豆は色合いがいまひとつ。
枝豆は茹でてもきれいな緑色をしているけど、風味は茶豆ほどではない。
しかし両方のイイトコ取り、緑色を保ちつつ旨味があるのが「湯あがり娘」なのです。
湯あがり娘

1袋たっぷり入って263円。

テーマ : 旅先で見つけたもの
ジャンル : 旅行

プロフィール

もるもる

Author:もるもる
道の駅全国制覇を目指す日々を綴るブログです♪
旅行記、オススメなもの、攻略法などを中心に書いていきます。

訪問数 1043駅/1107駅

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター

リンク
トリップアドバイザー
QMUC
ブログ内検索