道の駅「あゆの里 矢田川」 

2010, 02. 08 (Mon) 18:38

こんにちは~
「あゆの里 矢田川」は、深い山の中の清流の傍に立つ道の駅。
DSC01259.jpg
駅名通りここでは鮎がよく獲れるので、駅で漁券や友鮎も販売しています。

勿論、レストランのイチオシメニューは川魚。
春はアマゴ、夏はアユ、秋は川ガニ、冬はかも鍋と四季折々の香美町の味が清流を眺めながら味わえます。
囲炉裏の席がとっても良い味を出していました。
奥には川魚が泳ぐ生簀もあります。

加工品では鮎の甘露煮や地元の婦人会が作る「矢田川みそ」が人気。

ここのスタンプは、駅員さんがカウンター内で保管しています。(2010.2.10追記:その後情報コーナーに移されたようです。情報提供者:Rebirthさん)
最初どこを探してもないので焦った@@
以前盗難にあったことがあるのでこのようにしているのだと駅長さんがおっしゃっていました。
立派な犯罪です、許せませんね
私にとってはスタンプって道の駅の顔とも言うくらい重要です。
DSC07193.jpg

続きを読む »

道の駅「神鍋高原」 

2010, 02. 03 (Wed) 20:29

こんにちは~
冬のスポーツリゾートとして人気の神鍋高原スキー場まで車で5分のところに位置する道の駅「神鍋高原」。
DSC01250.jpg
私が行った時は春でしたが、あちこちに山とはまた違う(木が一本も生えていない)斜面があちこちに見えて「あ~スキーのメッカなんだなぁ」と感じました。

ここには温泉があります。
スキー客には嬉しいですね♪
寒空の下思いっきり滑って汗を流した後に、あったか~い温泉で温まるなんて最高じゃないですか^^
温泉の規模はかなり大きく、普通の浴室と水着着用ゾーンに分けられています。
とにかく広くて凄い!温泉なのでHPで見てみてください。
1回入ってみたい…

駅全体が広くゆったりとした作りでした。
物産館のオリジナル商品多し。
私が行った時は農産物がなかったのですが、昨年12月にリニューアルして直売所ができたそうです。

食事は軽食屋さんとレストランでできます。
レストランではランチバイキングも。
お米は神鍋産を使っているそうです。
その他、パン工房もあります。
DSC07191.jpg

続きを読む »

道の駅「村岡ファームガーデン」 

2010, 01. 26 (Tue) 21:39

こんにちは。
道の駅「村岡ファームガーデン」は、ちょっとメルヘンな農場風の建物。
DSC01247.jpg
個人的には、近畿から中国地方へ抜けるルート沿いにある駅として何回か使わせてもらっています。
農産物コーナーはそう広くないにも関わらず充実していて、生産者の顔写真が掲示されています。
DSC01245.jpg
ここの駅限定の肉まん「すごまん」は、美味しいと大人気。
ここへ来たら絶対食べるべし!

レストランは但馬牛を使ったメニューが中心です。
高級ステーキから手軽な牛丼まで様々。
食事を頼んだ人なら誰でも、地元野菜のサラダバーを利用できるのが嬉しい!
レストランについてのレポートはこちらもどうぞ。
DSC07190.jpg

続きを読む »

道の駅「ハチ北」 

2010, 01. 22 (Fri) 18:55

こんにちは^^
関西を代表するスキー場の1つ、ハチ北。
DSC01239.jpg
勿論、冬場は雪がたくさん降ります。
さすがその玄関口にある道の駅「ハチ北」、ここでは積雪情報を得ることができたり大規模な融雪装置があります。
冬はチェーン脱着場として利用されています。
農産物販売は少ないですが、スキー客の休憩・情報収集施設として大きな役割を果たしているんですね。

特産品は牛肉の燻製やとちもち。

レストランではうどん・そば等の軽食の他、冬季限定で但馬牛トロ丼が食べられます。
画像 569

続きを読む »

道の駅「但馬楽座」 

2010, 01. 21 (Thu) 21:43

こんにちは~
道の駅「但馬楽座」は、温泉や大きな宿泊施設が付いています。
DSC01238.jpg
ショッピングは地酒など但馬の特産品の物産館と、海産物センター(「やぶ」同様、ここも海がないのに…何故?)で。
DSC01234.jpg
建物はやや古い印象を受けます。
おそらく宿泊+物産センターだったところを道の駅にしたのでしょう。

レストランでは但馬牛が食べられます。
DSC01237.jpg
6千円ほどの高級なコースもあり、本格派。
私が訪問した当時は和牛ブーム(輸入肉に問題があって国産を食べようという動きが強かった)で、品薄の為他の国産牛も使用しているという断り書きが貼られていました。
画像 567画像 568

続きを読む »